スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタストロフィ 



我がぱんでもにうむ鯖において「アポカリプス」と言ったらこのヒトだろうということでエルドラド(美原ナオ)さんです。現在でこそ超絶性能が知れ渡って大人気のアポカリプスですけど、このヒトの場合はその性能がまるでわかっていない頃から鍛えはじめて、しっかりと完成させちゃっているんですよね。当時アポカリプスに手を出すのって非常に大きな「賭け」だったと思うんですが、そういうのもすべて暗黒騎士が好きなればこそ、なんでしょうねえ。

■アポカリプス
 D103 隔513 命中+20 カタストロフィ 追加効果:暗闇 Lv75~ 暗

アポカリプスとはキリスト教の聖典である新約聖書の最終巻「ヨハネの黙示録」のこと。ヨハネと名乗る著者(使徒ヨハネとは別人)が小アジアの七つの教会に宛てた書簡という形で、自らが見たという世界の終末について語った書である。新約聖書の中で唯一預言書的な性格を持つ書であり、内容の解釈および聖書としての扱いについて今日に至るまで議論が繰り返されているいわくつきの書物。終末戦争の意で有名となった「ハルマゲドン」という単語や 悪魔を表す数字「666」の出典元でもある。転じてアポカリプスという単語自体が「終末の日」という意味で使用される場合もあるが、実際にはギリシャ語の「アポカリュプシス」を訳したもので本来の意味は「ベールを外すこと」または「覆いを外すこと」というもの。いずれは真の意味も明らかになるという意味が伏してあるようだ。

■カタストロフィ
 属性:闇/重力 ステータス修正値:INT40% AGI40% 追加効果:HP吸収

第四形態ベグ・ド・フォコン(デュナミス限定)および最終形態アポカリプス装備時のみ使用可能となるレリック武器固有のウェポンスキル。2.75倍撃。さらにWS使用後には一定時間ヘイスト効果(約10%)が付随する。攻撃に特化した暗黒騎士の特性とヴァナ・ディールの全近接武器中最強のダメージ値を誇るアポカリプス、そしてヘイスト効果、さらには追加効果のHP吸収によって、文字通り「攻防一体」を実現した最高峰の性能を有するウェポンスキルであると言える。言葉の意味は「悲劇の結末」。第八回ヴァナ・ディール国勢調査(2008/05/16)では 全サーバに141のアポカリプスが存在すると記載されており、急激に所有数が伸びているレリックとしても注目されている。

以上『FFXI用語辞典』より。というわけで「カタストロフィ」のモーションをフィルム形式でまとめてみました。サイズの大きい画像なので折りたたみです。
続きを読む
スポンサーサイト

ヘイムダルの角笛 



というわけでシゥシゥさんのギャッラルホルンです。てゆーか、カメラ(←脳内)を構えながら「セクシーな感じにこっち向いて」とか「ん~ナイスですね~」みたいなことを言っているとですね、何だか自分が某監督になったみたいで結構ゲンナリします。白いサブリガを履きだしたらもう末期。

■ギャッラルホルン
 CHR+4 全歌+2 歌唱スキル+10 管楽器スキル+10 Lv75~ 吟

北欧神話おいて「神々の見張り番」と呼ばれるヘイムダルの持つ角笛。ヘイムダルはビフレスト(虹)の近くに館を構えて常に見張りを続ける。彼は鳥よりも眠りが少なくて済み、夜でも百リーグ先まで見通すことができ、草や羊の毛の伸びる音までをも聞き分けられる。また彼の持つギャッラルホルンは吹き鳴らせば九つの世界へ音が響きわたるという。夏の訪れも無いまま冬が三年間続いたのち、すべての巨人とヘルの住人、ロキとその子供たちが虹をわたって攻め寄せてくる。ヘイムダルがギャッラルホルンを吹き鳴らすと神々やヴァルハラの戦士たちは武装を整え、巨人たちとの最終戦争「ラグナロク」がはじまるのだ。しかしながらヘイムダルはこの戦いでロキと相打ちになってしまう。

ギャッラルホルンの「全歌+2」とは「歌効果+2」の意味である。例として「魔道士のバラード」と「魔道士のバラードII」を重ねて歌った場合、MPの回復量は7/3secとなり、ソウルボイスを併用すれば 14/3secという凄まじいMP回復量となる。歌に応じて楽器を使い分ける必要がある吟遊詩人の鞄の中は楽器類で溢れていることは周知の事実だが、このギャッラルホルンがひとつあればすべて事足りる(※)という夢のような楽器である。2007/06/27に公開された第七回ヴァナ・ディール国勢調査では全サーバーで90個のギャッラルホルンが存在していると記載されている。

※レクイエムは「レクイエムフルート」もしくは「ショファー+1」、スレノディは「嘆きの竪琴」といった歌効果+3以上の楽器も存在する。

以上『FFXI用語辞典』より。

カラナック 



まれい君のアナイアレイターです。アナイアレイターの固有WS「カラナック」には追加効果として「敵対心軽減」があったりするんですが、そのおかげでダメージを与えているまれい君よりも、カメラマン役のふぁっしょんさんの方がモンスターにブン殴られたりとかおかしな事態に(怒)。

■アナイアレイター
 D47 隔582 飛命+20 飛攻+10 カラナック Lv75~ 狩

言葉の意味は「虚無と化さしめる者」、すなわち「殲滅者」と訳される。レリック武器は銃の最終形態。銃砲の量産化で財を成したコンドラト・ゴーゴリ生涯最高傑作の銃であり、過去のヴァナ・ディールが舞台となる「アルタナの神兵」では娘のエリヴィラ・ゴーゴリがこの銃を受け継いでいる。隠し性能に時々三倍撃。第七回ヴァナ・ディール国勢調査(2007/06/27)では全サーバーで38丁のアナイアレイターが存在していることが記載されている。

■カラナック
 属性: 闇/分解 ステータス修正値:DEX40% AGI40% 追加効果:敵対心軽減

第四形態フェルディナント(デュナミス限定)および最終形態アナイアレイター装備時に使用可能となるレリック武器固有のウェポンスキル。一回攻撃三倍撃。対象に与える敵対心が少ないことも大きな特徴。余談として、アナイアレイターは現在のヴァナ・ディールにおいて最高値のダメージを叩き出す可能性を秘めている武器でもある。あくまで机上の数値なので実際目にすることはまずないと思われるが、
・攻防関数およびS/V比がキャップ(462ダメージ)
・乱れ撃ち七発ヒット(要:HTブレーサー+1)
・三倍撃発生
により、計9702ダメージとなる。それにしても「殲滅者が歌う挽歌(coronach)」とは何とも皮肉な話ではないか。

以上『FFXI用語辞典』より。とりあえずアレです、ヴぁーんの銃の構えはどうしてあんなにスカしてますかってことで「カラナック」のモーションをフィルム形式でまとめてみました。サイズの大きい画像なので折りたたみです。
続きを読む

メタトロントーメント 



我がウラソラLSのバラさんが、ついにねんがんのブラビューラを完成させたみたいです。そんなこんなで以下『FFXI用語辞典』より抜粋。

■ブラビューラ
 D99 隔488 命中+20 メタトロントーメント 追加効果:回避率ダウン Lv75~ 戦

ブラビューラとはイタリア語で「勇敢な行為」の意。レリック武器は両手斧の最終形態。追加効果にて相手の回避率を下げ、メタトロントーメントにて相手の防御力を下げ、ターゲットを取ることになっても被ダメージ減少効果によって安心という至れり尽くせりの嬉しい効果が満載の戦士にとって最強の両手斧。他アタッカーにとってもモンスターのステータスを減少させるこの武器の恩恵は大きい。隠し性能としてときどき二倍撃がある。第七回ヴァナ・ディール国勢調査(2007/06/27)では全サーバーで15本のブラビューラが存在していると記載されている。

■メタトロントーメント
 属性:光/核熱 ステータス補正値:STR60% 追加効果:防御力ダウン

第四形態アバドンキラー(デュナミス限定)および最終形態ブラビューラ装備時のみ使用可能となるレリック武器固有のウェポンスキル。2.75倍撃。さらにWS使用後に一定時間被ダメージの減少効果が付随する。言葉の意味は「天使王の拷問」。解析データにより存在が明らかになったが、他のレリックWSと同じく既に使用可能者が数人確認されているようである。解析データの動画では一発殴りつけたら 光/核熱連携のエフェクトが発生、という感じに淡白。ただし、ガルカは片手で武器を振り下ろして敵を一刀両断するために見た目が非常にダイナミックである。

メタトロントーメントの解説を読むと、まだまだ謎が多いレリック武器という感じがします。第七回国勢調査においてマンダウの所持者が91人だったのに対してブラビューラはわずか15人ですからね。それに両手武器は未だに調整が定まっていないようなので、なかなか予断を許さぬ状況でもありますし。というわけでメタトロントーメントのモーションをフィルム形式でまとめてみました。サイズの大きい画像なので折りたたみです。
続きを読む

マーシーストローク 



■マンダウ
 D39 隔176 攻+20 マーシーストローク 追加効果:毒 Lv75~ 赤シ吟

マレー系民族ダヤク族、ビダユ族固有の剣。マンダウとは「首狩り」の意。戦いに勝利した証として敵の首を切り落としたことから命名された。刀身は湾曲した片刃で疑似刀が備えられている。また柄頭には湾曲した滑り止めが付いており鉈としても使用される。大振りのマンダウをマンダウパサーという。2006/07/25のVer.UPにて大幅に強化されたことにより片手武器屈指の強力な武器へと変貌した。追加効果の毒は三秒で10ダメージ。モンスターを眠らせて足止めをするデュナミス等の特殊戦闘時にはこのスリップダメージがやや使い難い側面を生み出してもいる。隠し性能として時々三倍撃。第七回ヴァナ・ディール国勢調査では全サーバに91本のマンダウが存在していると記載されている。

■マーシーストローク
 属性:闇/重力 ステータス補正値:STR60% 一定時間:クリティカルヒット率UP

第四形態バターディア(デュナミス限定)および最終形態マンダウ装備時にのみ使用可能となるレリック武器固有のウェポンスキル。直訳すると「慈愛の一撃」。生命を奪うことで苦しみを取り除く、というニュアンスである。単発三倍撃であることから「不意打ち」「だまし討ち」と非常に相性が良く、これらのアビリティと併用することによってレリックの名に恥じないダメージを見せてくれるだろう。しかしながらSTR60%とシーフのウェポンスキルとしては異例なステータス補正であるために、有効に活用する際にはヘカトン装備等の装備が必要になってしまうのが欠点である。クリティカルヒット確率アップは体感できるほど上がるわけではなく、なおかつアイコンや効果が切れた等のログが表示されないため検証が難しい。

以上『FFXI用語辞典』より。そんなわけで「マーシーストローク」のモーションをフィルム形式でまとめてみました。サイズの大きい画像なので折りたたみです。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。