スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おぼえ書き(2006年02月) 



今月の目標達成度。

■白魔道士をLV75へ。
→無事達成しました。デスペナ保険の経験値が2000ほどしか貯まっていないので、引き続き「ミラテテ様言行録」は白魔道士で使用することになりそうです。

■BLOGの毎日更新。
→別に目標にしたわけではないのですが、気がついたらこういう結果に。こんなことを言うのもおかしいですが、毎日更新というのはやっぱり良くないですw どうしてもエントリを埋めようとして、結構いい加減に書いてしまうことが多かったりしますからねぇ。理想的な更新頻度は二日書いて一日休むというペースで一ヶ月20エントリくらいかなあと自己分析していますが、まあ「書けるときに書いとけ」という気持ちもあるのでなんともw

来月の目標。

■メリットポイントの基本カテゴリをカンスト。
→青い文字がカンストしているカテゴリ。赤が未カンストです。
 HP/MP上限アップ 6段階 (HP+60)
 ステータスアップ4段階 (DEX+4)

 武器スキルアップ8段階 (短剣スキル+16)
 回避スキルアップ4段階 (回避スキル+8)
 その他効果アップ7段階 (クリ+4・被クリ+3)
 ジョブカテゴリー10段階(TA確率/不意打ち使用間隔)
ざっと計算してみたら、すべてを青文字(カンスト)にするには23万の経験値が必要なようです(恐)。この上、赤魔道士のコンバも短縮したいとか、白魔道士のケアル詠唱速度も上げたいとかやってたら、キリがないですね(やりたいんですけど)。
まあ次期追加ディスク「アトルガンの秘宝」が出るまで、コツコツやっていこうかなあ、と。
スポンサーサイト

夜明けのジ・タにて 

夜明けの聖地ジ・タにて、なんとなく寂し気に佇むゴーレムがいました。
FFXIはサービス開始から三年以上が経ち、その映像技術も最先端とは言えないのでしょうが、未だにこうした「思わず足を止めてしまう瞬間」に出会うことがあるというのは素敵なことですね。



今週のミラテテ様獲得録
・764/1302(白魔道士のデスペナ保険のために使用/「招かざる影たち」と「護衛の報酬」はスケジュールの都合によりパス)

まったくもって大きなお世話ですけれど 

先日、ちょっと調べたいことがあって久しぶりに「eLeMeN」を見ていたのですが、情報量、更新頻度、ユーザアビリティ等、どれを取ってもこのサイトはすごいなあと改めて感心しました。まったくもって大きなお世話ですけれど、管理者のヒトのリアル生活がものすご~く心配になってきます。

eLeMen [http://www5.plala.or.jp/SQR/index.html]

ブレンナーブレンナー 



20060225b.jpg新しいコンクリフト「ブレンナー」は、バリスタよりもライトでわかりやすく、試合展開も速いです。チクチクとした前哨戦は存在せず、常に激しい戦闘が行われています。まあそれなりに楽しいんですけれど、ちょっと大味すぎる感があります。
デス・ペナルティが軽すぎ「ストーブに特攻→死亡のゾンビ戦法」が最も有効、PTを組んだ場合のメリットがまったくない(むしろデメリットになる)、得点獲得方式に不備があり炎を入手できたら自陣のストーブに持ち帰らずにその場で死亡したほうが点数効率が良い等々……。今でこそ目新しさと、参加賞の経験値で人が集まっていますが、このあたりの問題点をキチンと改善していかないと、そのうち飽きられてしまうような気がします。まあコンクリフトに関してはユーザの声に耳を傾けてまともな調整をしてくれていたりするので、改善は期待できそうかな。
バリスタ厨の意見としては新旧ふたつのコンクリフトがうまい具合に共存繁栄してくれると遊びの幅が広がって嬉しいのですが、現状バリスタはすっかりお客を取られて過疎っていたりしますねぇ。

新しい「耳」  

ネ実「2/21 解析スレ」からの転載。今回追加された耳装備の一覧です。
確定情報ではありませんが、「世界に在りて君は何を想うのか?」のクエストをクリアすれば、どれかひとつだけ貰えるというパターンらしいです。



メインシーフなわたしは「虚界の耳」と「幽界の耳」あたりに目がいってしまうのですが、よくよく考えてみると「素破の耳」と「ブルタルピアス」でもう耳装備の空きがないことに気づきました。二刀流でなければ「素破の耳」は必要ないのですが、シーフで行動するときってほとんどがサポ忍なんですよねぇ。敢えて使うならばWS時に「素破の耳」と着替える感じになるのでしょうが、それだとちょっと勿体無い気がします。
……というわけで現在のところ、三色の魔道士で使えそうな「磁界の耳」が最有力候補となっているわけですが、まあしばらくは様子見かな。ネ実あたりで「磁界の耳を取った奴は負け組」なんてスレが立つと切ないしw

亡者の影 

今回のVer.UPで追加された新しいクエスト「亡者の影」。
ジュノでボケ~ッとしてたら「三国プロミヴォンENMとのパックツアー」という一粒で二度おいしいシャウトがあったので、早速ノってみました。

20060223a.jpg

クエスト自体は連続ストーリーの序章らしく、難しいことは何もないです。三国のプロミヴォンの最下層にある「Memory Flux」を調べ、「だいじなもの」を三つ手に入れるだけ。戦闘もありません。ただ、プロミヴォン-メアの「Memory Flux」のみ塔と少し離れた場所にあるので、ENMのついでにやろうという人は注意かな。
そんなこんなで、依頼人エシャンタール様に報告して「亡者の影」はクリア。

リアルワールド午前24時をまたけば、次の「世界に在りて君は何を想うのか?」をオファーできるようになります。ちょこっとイベントとBCを覗き見したのですが、エピローグとなるクエストに相応しく、とにかく盛り上がりますねぇ。BCは噂通り「あの兄弟」との戦いのようです。
しかしながら、このクエスト一番の難関は「日輪を担いて」と「ジラートミッション」をダブルクリアしているヒトを探すところのような気がしますです(泣)。


いまどきのナウなヤングにバカウケなシーフ 

50秒で「不意打ち」をカマせるシーフと4分10秒で「とんずら」をコケるシーフは、どっちがクールなシーフなのか? と散々悩んだ末に「不意打ち」を選びました。
「トリプルアタック確率(カンスト済)」と「不意打ち使用間隔」の成果をメリポで是非試してみたいんですけど、まあシーフは誘われないですね。
デュナミスかバリスタで試してみることにしまs

以下、メリポ覚え書き

HP/MP上限アップ 6段階 (HP+60)
ステータスアップ4段階 (DEX+4)
武器スキルアップ8段階 (短剣スキル+16)
回避スキルアップ4段階 (回避スキル+8)
その他効果アップ7段階 (クリ+4・被クリ+3)
ジョブカテゴリー10段階(TA確率/不意打ち使用間隔)

Ver.UPメンテナンス 

サーバメンテナンスですね。
早起きしてなんかNMでも狙おうと思ったけれど、やめました。眠いですしね。もう若くないですしね。予定通り四時間で終わるとも限らないですしね。



(2006/02/21追記)
今回のVer.UP情報のコピペを折りたたんでおきます。
続きを読む

シーフのお仕事 

久しぶりのトゥー・リア。白虎、玄武を各一戦ずつ。



白虎戦 白虎印章/ゼファー/白虎斧/神木の免罪符:両脚/ベヒーモスの毛皮
    雷のクリスタル×2
玄武戦 玄武印章/北極の風/海霊の免罪符:両手/武王の免罪符:両手
    オックスブラッド/土のクリスタル×2

白虎のドロップはそれほど悪くないと思うのですが、白虎佩楯希望者のトリガー持込依頼だったため、残念な結果ということになります。玄武の方ももう一声、玄武盾か劇毒サソリの爪が欲しかったかな。まあトレジャーハンターのリアルラックがショボイとこんなところですね(←ヒトゴトのように言ってみる)。

三色の魔道士 



白魔道士がLV75になりました。恥ずかしながら4ジョブ目です(照)。
取得経験値の70パーセントがミラテテ様言行録+三国プロミボン、残り30パーセントがレベリングとプロミボン以外のENM、という感じだと思います。
そんなふうだから、白魔道士の思い出ってプロミボンの暗くて欝な風景の進軍と、後半に誘われた移動型メリポPTの忙しいレベリングくらいしかないですねぇ。
手元のメモを見てみると昨年九月にLV60に到達しているので、折り返し地点から約五ヶ月かかってますね。これが早いのか遅いのか良くわからないですけどw
それにしても、わたしはずっと自分のことを前衛向きな性格だと思っていたのですが、LV75のジョブを並べてみると、シーフ・赤魔道士・黒魔道士・白魔道士だったりします。シーフはともかく、まさか三色魔道士をLV75まであげることになるとは未だにちょっと信じられなかったりするのです。

ミラテテ様獲得録とバリスタ勝敗 

二週分のミラテテ様獲得録
・1157/1349(白魔道士で使用/「招かざる影たち」と「護衛の報酬」はスケジュールの都合によりパス)
・829/982/934(白魔道士で使用/「招かざる影たち」の報酬はマネキンハンズ)
・過去36回の取得経験値平均 → 1114.26

最近のバリスタ。すべて無制限。
■パシュハウ沼  161-188 ×(☆) ■メリファト山地  03- 00 ○
■ジャグナー森林 291-277 ○(☆) ■ジャグナー森林 236-225 ○
■パシュハウ沼  231-223 ○
※一試合だけ得点メモを失念した勝ち試合がありましたが、思いっきりワンサイドゲームだったので、まあ無しでもいいかなと。やっぱりある程度戦力が拮抗した試合が楽しくていいですね。
・過去40戦の勝敗 → 24勝16敗00分 得点王08回取得

カパヲ様言行録第三巻 


聖剣の欠片(vs.Animated Longsword) 



わたしの所属しているLSには、レリックソードをカリバーンにまで鍛え上げた廃なナイト様がいて、あとは「聖剣の欠片」を入手すれば究極の片手剣エクスカリバーが完成するそうです。
というわけで、もともとはAF取得が目的のデュナミス-ザルカバードだったのですが、最終防衛線の延長を取ったあと制限時間にかな~り余裕があったので、欠片をドロップするNMを試してみることに。

薄暗い洞窟の奥に突き立てられたAnimated Longsword。
コイツに攻撃を仕掛けると、あらゆる種類の片手剣が敵となって襲ってきます。

…………余は人に聖剣と呼ばれしモノなり。汝が意思、見極めさせてもらおう。



……もう、終わりにするか。
(Animated Longswordは、少し飽きてきたようだ。)
……愚にもつかぬな。
(Animated Longswordは、呆れているようだ。)
……そんなものか。
(Animated Longswordは、退屈しているようだ。)
……余の見込み違いであったようだ。
(Animated Longswordは、かなり飽きてきたようだ。)
(Animated Longswordは、ナイツオブラウンドの構え。)
汝には失望した…………
(Animated Longswordは、完全に飽きてしまった。)
(Animated Longswordは、デジョンを唱えた。)



ご覧の通り、逃げられました(泣)。
まあ下準備もろくにしていない成り行きの初挑戦ではこんなものかなと。ちなみにナイツオブラウンドは赤魔道士さんが喰らって、1234ダメージでした。
次こそは小生意気なこの剣を「ギャフン!」と言わせて、是非ともエクスカリバー誕生の瞬間に立ち会いたいですねぇ。

さてさて気になるカリバーン所持のナイト様ですが、エクスカリバーを手に入れるまで名前は秘密にしてほしいそうです。完成の暁には思う存分じっと見つめさせてもらおうと思っていますw

ラブチョコの行方 



晒されたおかげというか何というか、BLOGのアクセス数がいままで見たこともないような数になってます。サーチワード解析では「Hame様」が90パーセント以上を占めていて、我がぱんでもにうむ鯖におけるHameさんの知名度はすごいなあと改めて感心します。
そんな風なわけで、お礼というかお詫びというか、難しいところなんですけど、ささやかながらバレンタインのプレゼントを贈ることにしました。返却されました、とかならないで、受け取ってもらえるといいんですけど……^^;

※たぶんHameさんは忘れていることだろうと思いますが、二年位前わたしはHameさんにスコピオハーネスを合成依頼したことがあります。一度目の依頼では運悪く合成に失敗し、二度目の依頼の際には「以前は割ってしまったので手数料は無料で合成します」とのことで無料で合成して頂きました。インターネット世界の辺境にあるココのBLOGなんて見られてはいないでしょうが、その節はお世話になりました。

テメナス北塔 

10人で突入。トンベリの層にて召喚三連星のアストラルフロウで若干消耗しましたが、それ以外はほぼノンストップで狩り続けて全層殲滅。選択式の宝箱は、延長、素材、延長、素材、延長、素材、素材、で選択。しかしながら制限時間をかなり残してのクリアだったので、延長をひとつかふたつ削っても良さそうな感じでした。
珍しく前衛が少なかったのでわたしはシーフで参加しましたが、やっぱりシーフは楽しいですね。弱いですけどw



1層 Goblin(ゴブリン) / Moblin(モブリン)
  Slaughterman(戦)×2 / Dustman(赤)×4
2層 Gigas(ギガース)
  Thrym(戦)・Skadi(獣)・Beli(狩)・Kari(モ)
3層 Telchines(サハギン)
  Monk(モ)×2 / Dragoon(竜) / White Mage(白) / Bard(吟)
4層 Kindred(デーモン)
  BlackMage(黒)×4 / Warrior(戦) / DarkKnight(暗) / Summoner(召)
5層 Praetorian Guard(アンティカ)
  CCXX(戦) / LXXIII(黒) / CXLVIII(狩) / CCCXI(ナ)
6層 Cryprtonberry(トンベリ)
  Charmer(黒) / Skulker(忍) / Abductor(シ)×3 / Designator(召)×3
7層 Goblin(ゴブリン)
  Warlord(暗) / Fencer(赤)×2 / Theurgist(黒)×2

じっと見つめ隊 ~ ふぁっしょん編 

このヒトはちょっと頭おかしいです。
意味不明な発言が多く、LSでは内弁慶なくせに野良では大人しかったり、かと思えばジュノで奇声Shoutを発したりします。「晒しスレ」にもたまーに名前が出てきますが、最近は盗撮の罪で晒されたようです。当然の報いですね、ハイ。



……という冗談はさておき、「他のヒトばかり晒しておいて自分だけ晒さないのはズルイ」というご指摘を頂いたので、恥ずかしながら。
たくさんのヒトに助けてもらって手に入れた「盗賊のナイフ」は宝物です。これを手離すときは引退するときでしょう(←カッコイイ)。トレジャーハンター+1がもうちょっと体感できるくらいに効果があるといいんですけどねぇ。

ボヤ騒ぎ 

休日出勤から帰ってきてヴァナ・ディールに入ってみると、待ち構えていたようにフレのヒトの何人かから「おめでとう^^」というTellが届きました。なんだかイヤーな予感がして理由を聞いてみると、ネ実の「晒し板」の方でこのBLOGが晒されたらしいです。やばいチラシ爆弾でポストがいっぱいとか「ぶっ殺すぞ」Tellがきたらどうしよう、とビビリィに考えつつも、白魔道士でこっそりとレベリングの希望を出していたら、普通に誘ってもらえたのでホッとしました。
BLOGが「2ちゃんねる」等で晒されてアクセスが急増したり、コメント欄が荒らされることを、そのスジの言葉で「炎上」と呼ぶそうですが、アクセスは元々がみみっちいものだっただけにたいしたこともなく、コメント欄もいつも通りシーンとしているので「炎上」まではいかない「ボヤ騒ぎ」だったようです。
それにしてもサーチワード解析がすごいことになってますね。
Yahoo! JAPANで「Hame様」のキーワードで検索をかけると一番上にこのBLOGがかかっちゃうみたいですが、よりによって一番上じゃなくても(泣)。



※「じっと見つめ隊」で、わたしに覗かれてしまった方々へ。
誹謗中傷等の目的ではじめたコンテンツではありませんが、当BLOGに掲載されたことを迷惑に思われた場合は、ヴァナ・ディール内でFashionへ直接Tell、またはメールフォームよりご一報ください。記事を削除します。

ふぁっしょんの作ってみよう! 

突然思いつき企画「ふぁっしょんの作ってみよう!」
ヴァナ・ディール超究極生物オメテマ。ズガガガガ……ガオーッ!!


燃ゆる高空(vs.Razon) ~ その2 

マートキャップに最も近い男と目されているラソド君と、毎週コンビで通っている「招かざる影たち」ですが、今週はふたりとも忙しく、どうも予定が合わないぞということになり、お休みにすることにしました。社壊人とはいえ、仕事をもっていればそういうこともあるのです。
しかしながら、「リヴェーヌワート」のミララテ様言行録と、帝龍の飛泉ENMをみすみす逃すのも勿体ない気がしたので、ソロでそろっと(←)リヴェーヌ岩塊群サイトまで足を伸ばしてみることにしました。
隠れても見破ってくるおっかないヒポグリフをやりすごしながら、無事「リヴェーヌワート」をゲット。続いて、先週初勝利を収めた「燃ゆる高空」へ。
だいたいいつものわたしパータンだと調子に乗って今週は負け、となるのですが、運か実力か二度目の勝利。
戦利品はメリットポイント2500とサグザンバーハ。満貫くらいの上がりですね。

(2006/02/10追記)
Razon戦のログをまとめてみたので、折りたたんでおきます。装備をきちんと揃えればもう少しレジが減るかもと思いますが、メンドクサイし、お金もかかるし、勝てるからいいや、といういい加減な結論に達して保留。
続きを読む

【/blush】 

20060209.jpg

先日、見知らぬ可愛いタルタルさんに「BLOG見させて頂いてます^^」と声をかけてもらいました。ヴァナ・ディールでわたしのBLOGの話題が出たときは「てめーこのやろー晒しBLOGやりやがって。なにが『じっと見つめ隊』だ。ぶっ殺すぞ」みたいな修羅場ばかりを予測していたので(←弱気)、好感触なお言葉にちょっとビックリすると同時にホッとしたりしました。
何だかとっても恥ずかったので、とりあえず思いっきりそのまま「恥ずかしいなあw」と答えたのですが、こういうときもうちょっと気の利いたことを言えるといいんですけどね。ダメですね。シャイなH♀ですから(←またツマラナイことを言う)。

じっと見つめ隊 ~ ラス様編 

かつてはオズトロヤ城の宝箱荒らしで名を馳せたシーフのRasuさんも、最近では忍者やナイトの姿で見ることの方が多いようです。オズトロヤ城以降は、ベドーのレイズIII、ダボイのジャガーノート独占と、獣人拠点を渡り歩いていたようですが、このところあまり噂を聞きませんね。
プロマシア・ミッションのコンプリートの報酬に「サットヴァリング」を選んだところを見ると、盾役として生きてゆく人生を選んだのかもしれません。

Different strokes for different folks.
By Sly & The Familystone


ミラテテ様獲得録とバリスタ勝敗 

先週のミラテテ様獲得録
・1124/1251/807(例によって例のごとく白魔道士で使用/「招かざる影たち」の報酬は、バイソンステーキ)

いつだったか忘れました、なバリスタ無制限。
■ジャグナー森林 193-330 ×
■パシュハウ沼  332-422 ×
最近、時間が合わなくて、あまりバリスタやってません(泣)。

アポリオンNE 

12人で突入し、全層殲滅で15分ほど時間が余りました。個人的には最初の層のマンドラゴラと、次層のビッグバードあたりが山でしたが、あとはまあスムーズでしたね、ハイ。獣人古銭もたくさんもらえて大満足なエリアでした。



1層 Barometz(白・黒マンドラゴラ)×12 / Goobbue Harvester(グーブー)
2層 Sirin×4・Cornu×4(共に鳥)/ Thiazi×2・Bialozar×2(共にビックバード)
3層 Apollyon Cleaner(壺)×12 / Apollyon Sweeper(ドール)×3
4層 Kerkopes(オポオポ)×8 / Hyperion・Okeanos・Cronos(ギガース)
5層 Troglodyte Dhalmel(ダルメル)×8
  Criosphinx・Hieracosphinx(マンティコア)

ヴァレンティオン・デー 

魔女っ子のようなチャームステッキがもらえる今回の「ヴァレンティオン・デー」イベントですが、またアフォみたいに手順が複雑で、凄まじく面倒臭いです。クリスマスの「星芒祭」といい、今回といい、どうしてこんなつまらないイベントばかり作れるのだろうか、と開発者の神経を疑いたくなります。
……とか、文句を言いつつ、HQまで取りましたけど。
イベント初日に盛んだったシャウトで交換スタイルでは、HQをもらえるまでに何時間かかるかわからないですね。異性とふたりでPTを組んで、種族か性格のチョコ合わせ、出来なければ片思いのチョコを合わせて、ガツガツ数をこなしていくのが一番の近道だと思います。わたしはこの方法で三時間弱、四周でHQまでもらえました(やたらと広いウィンダスでやったので、他の二国ならもう少し早かったと思います)。

20060206.jpg

今回はネコのコマちゃんと一緒にイベントを進めたのですが、ふたりとも♀の子なので倉庫キャラを駆使してがんばりました。銘にあるHotfashionは、コマちゃんの倉庫キャラの名前です。B'zさんの名曲だから、知ってるヒトがみればすぐにわかりそうですねw

奈落の傀儡師(vs.Fantoccini) 



あと少し経験値を稼げば、白魔道士のレベルが上がりそうだったので、「奈落の傀儡師(LV60制限/一人専用ENM)」へ行ってきました。BLOGにははじめて書きますが、実は今回で二回目だったりします。
ジョブによって難易度がものすご~く左右されるBCですが、白魔道士の場合、早めの自己回復と弱体魔法のかけなおしをマメにしていれば、よほど運が悪くない限り勝てると思います。

……というわけで、今回もサックリ勝利。
箱の中身はスッカラカン。経験値2000のみでした。

食費(スシ、メロンジュース×2)で5000ギル、モブリンとのダイス勝負で40000ギル、2716採石場までのワープで2000ギル。合計50000ギル弱の出費。
このBCの場合は「ミリオンゴット」と言うより、お金を払って経験値を買うという感じですねぇ。



追伸:NextLVまでに必要な経験値が400ほど余りましたが、フェローたんと一緒に楽表示の敵を乱獲して、無事白魔道士のレベルも上がりました(*'-')b

懐かしきロ・メーヴ 



先日、久しぶりにロ・メーヴへレベリングに行きました。
トゥー・リア(空)でのレベリングが一般的になり、さらにはビビキー湾が追加された現在となっては、特別美味しい狩場というわけでもないのですが、昔はココかクフタルくらいしか70以降の狩場ってなかったんですよねぇ(遠い目)。

Fafaさんについて ~ その2 

前回からのつづき。そしてここからFafaさんの伝説は加速してゆきます。

獣神印章BCが実装された当時、ダマスクインゴットを真っ先に引き当てたのもFafaさんでした。「すごいよ、Fafaさん! コレを売れば欲しいものが何でも手に入るよ(←当時のダマインはこれくらいの価値があった)」とみんなが大騒ぎの中、ロットインもせずにエリアチェンジをしてダマスクインゴットを電子空間のブラックホールへと押し流し、「死にたい……」と呟いたのもFafaさんです。
神威において、わたしが必死で眠らせて足止めした敵にポイゾガを撃ちこんで叩き起こしたのもFafaさんです。大舞台ベヒーモスBCでは突然先頭へ飛び出し、開幕から大魔法メテオを一人で浴びたのもFafaさんです。レベルの高い敵が徘徊する危険なエリアで迷子になるのも八割方Fafaさんです。狩人にジョブチェンジをすると、ヒーリングしている♀の子にわざわざ重なって「スカベンジ」という変態行為をするのもFafaさんです。LSでシモネタに真先に反応するのもFafaさんです。「アトルガンの秘宝館」と言ったのももちろんFafaさんです。
かつては「Fafaさんさえいればどんな難しいBCでも勝つる!」と言われていましたが、いまでは「このBC簡単そうだけど、Fafaがいるとやばくね?」という、ふいんき(←何故か変換できない)をプンプンと臭わせてくれます。だんだんとボケが進行しているのか、それともただ単に化けの皮が剥がれたのか、過去の歴史が輝かしければ輝かしいほど、現在の凋落っぷりがひどく感じられます。
そんなFafaさんですが、今日も元気にFFXIにログインしていました。これからもがんばってほしいと思います。リアルとか。

☆★☆ おまけ ☆★☆
Fafa「カ、カメラはやめてください!」

ところでFafaさんが「晒しスレ」に晒されると、たいてい連鎖的にわたしも晒されます。たぶんFafaさんが「自分だけが晒されるのは理不尽だ。ふぁしょんも晒しとけ。あははw」という感じにカキコしてるのではないでしょうか。

Fafaさんについて ~ その1 



わたしとFafaさんが初めて出会ったのは、三年位前のレベリングPTでのことだったと思います。とてもとても美味しい狩りだったとか、会話が盛り上がったとか、別にそういうことはなくて、ごくフツーのありふれた野良PTでした。ただその当時エルヴァーンで黒魔道士をしているヒトは珍しかったので、「なんかデカイ黒魔道士だなあ。裾もヒラヒラしてるし」くらいは思ったかもしれません。
それから何日か経って、FafaさんからTellが届きました。友人の白魔道士のリレイズII取りを手伝ってほしい、というものでした。その頃からわたしは暇人だったので、ふたつ返事でOKをしました。Tellの相手が「デカくて裾ヒラヒラ」だということはなんとなく覚えていました。
そのようにしてわたしはFafaさんの友人のリレイズII取りを手伝ったのですが、当時は珍しい報酬付きのお手伝いでビックリしました。「Fafaさんて、しっかりしたヒトだなあ」と感心したものですが、冷静になって考えてみると、Fafaさんの友人がしっかりしていただけで、Fafaさん自身は依頼のTell以外何もしていなかったような気もします。それからもスキル上げのPTや七罪ツアーなんかにも誘われるようになって、LV60のキャップが外れた後は固定メンバーでレベル上げをするようになりました。当時のFafaさんはLSの参謀格と目され、「Fafaさんがいればどんな難しいBCでも勝つる!」と言われていました。
まだ純粋で何事も信じやすい綺麗な心を持ったわたしは、「Fafaさんてすごいヒトなんだなあ」と素直に感心したのでした。

次回へつづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。