FC2ブログ

ビシージの英雄はなぜ磔にされたのか? 

2006/04/26/14:30 ハルブーンにてトロール傭兵団の練兵状況が進捗中。
2006/04/26/14:45 冒険者が皇都防衛軍としてアルザビに集結開始。
2006/04/26/17:23 トロール傭兵団、アトルガン皇都アルザビを目指し進軍開始。
2006/04/26/17:24 檄「ワジャーム樹林にて要撃せよ!」
2006/04/26/17:26 トロール傭兵団がワジャーム樹林に到達。
2006/04/26/17:28 皇都防衛軍の一部がこれを迎撃すべくアルザビを出撃。
2006/04/26/17:35 両軍、ワジャーム樹林にて激突。
2006/04/26/17:38 トロール傭兵団壊滅。撤退。

全鯖初ビシージ開催の期待がかけられた我がぱんでもにうむ鯖ですが、トロール傭兵団はワジャーム樹林要撃部隊との初戦にあっさり敗れて、アルザビ進攻までには至りませんでした。残念ながらわたしはリアルタイムでその場に居合わせることが出来ず、あとになってネ実のビシージスレを読んで事の顛末を知ったわけですが、トロール傭兵団進軍後の盛り上がり(ライブラまで来ていたらしいです)と、撤退後の盛り下がりの差が凄まじいですw

世界設定に順ずるならば、要撃部隊のヒトたちは「獣人の皇都侵攻を未然に防いだ英雄」として崇められたりするところなのでしょうけど、ゲームシステムに順じた視点で見ると「ビシージのチャンスをみすみす潰した空気の読めないヒトたち」になっちゃうところが面白いというか気の毒というか複雑なところですねぇ。

ネ実のネ実たる所以で、その後の「ビシージ」スレでは、「要撃したPCの名前を晒せ!」となり、実際に我が鯖のふたりほど名前を晒されちゃっていましたが、初めてのヒシージで情報が少なかったことや、システムメッセージで「ワジャーム樹林にて要撃せよ!」なんて檄が飛ばされたことを考えると、そのヒトたちを叩くのはちょっと可哀相な気もします。まあ全鯖初のビシージ開催という栄誉を逃してしまったことは、ぱんでもにうむ鯖住民のひとりとしては残念ですけどw

(2006/04/27追記)
ネトゲ実況板「ヒシージ」スレより抜粋。
続きを読む
スポンサーサイト