FC2ブログ

オロボンの呪縛(Compliments to the Chef) 

オロボンの呪縛
 (Compliments to the Chef)
 皇国軍黒の書
 タラッカ入江
 Angler Orobon

初戦は忍戦詩白黒黒(←ふぁっしょん)で突入したものの、四人ほど死者が出て半ゾンビアタックに(涙)。何とか勝つことができましたが、これで連戦はキツイということでわたしが黒魔道士から赤魔道士へジョブチェンジ。二戦目からは忍戦詩白黒赤(←ふぁっしょん)という構成になったわけですが、みちがえるほど安定しました。

このオロボン、とにかくWS技が多彩で、どれも結構イヤらしかったりします。範囲睡眠、大ダメージの範囲攻撃(空蝉のないジョブだと一気にHPが真赤になる)、急所突き+ヘイトリセット、ヘイストを上書きのスロウ、静寂、麻痺、悪疫等々……。油断してるとアッという間にMPがカツカツになるので、序盤から中盤はじっくりとオロボンのHPを削ってゆき、WSの使用頻度が高くなる終盤に一気に削りきるという戦法を取ればイイ感じでいけると思いますです、ハイ。今回は最後までガチ戦法でやりましたが、ララバイ有効(スリプルは無効)、グラビデとバインドも普通に入るので、マラソン戦法でも良さげな感じでした。

そんなこんなで一戦目こそ苦戦したものの、その後は事故もなく六戦六勝。このBCの目玉商品はレクイエムフルートなわけですが、六人とも引くことが出来ませんでした(素材や薬品ばかりで装備さえでなかった)。ムゥ。

(2006/09/06追記)
パソコンが凄まじく調子悪いです(涙)。そろそろ買い替え時かなとは思ってましたけど、ここまでひどいと早めに手を打たないとまずい感じです。データ退避が面倒くさいなあ。ブツブツ。
スポンサーサイト