FC2ブログ

蟻地獄へようこそ(vs.Alastor Antlion) 

自慢じゃないですけど、わたしはラストラムパンプスをドロップするアントリオンのNMと18回も戦っていたりします。その内訳は、野良で八連戦 (これは掛け値なしにひどかった。八連戦はさすがに無茶すぐる)、 LSメンバーで四連戦、そして今回もLSメンバーで六連戦という感じです。

もしテストで「アントリオンNM戦における注意点を述べよ」なんていう質問を出されたら、「とにかくアタリの出現がいつになるかわからないので事前に御手洗いを済ませておくのは必須だと思いますデス。ネ実係数を信じて少人数でやろうとするとあっさり全滅しちゃうくらい侮れない相手なので編成はやっぱし火力が高い方がいいですネ、あとからあとから沸いてきてキリがないので。まわりの雑魚アントリオンは事前に倒しておくべきですがリンク対処に獣使い、ブレクガ対策に白魔道士がいると安心です。白はむしろアライアンス外にいてくれた方が鉄板だったりするんですが、アラ外って疎外感バリバリで可哀相です。あとはなるべく早くアタリを引けるように運を天に任せるって感じです!」と模範的な回答をスラスラ言えちゃうくらいに熟知しているのです(リアルでは何の役にも立たない)。

約十ヶ月ぶりのアントリオンNM戦だったわけですが、みんなの手際が良くなったのか黒魔道士の古代II系が強力すぐるのか構成が良かったのか、昔に較べて随分楽になった感じがします。当初は四戦予定だったのですが、戦闘不能者もほとんど出ることなく(黒魔道士の事故死一回のみ)、サクサク進んだおかげで、六戦も消化することができました。ラムパンゲットなヒトたち、おめでとう!! ついでと言ってはアレなんですが、今回何匹目の呼び出しでアタリを引くことができたのか、記録をとってみました。近いうちにラストラムパンプスを取りにいきたいなんて考えてるヒトがいましたら参考にしてみてください。

一戦目:?匹目 遅刻してしまったのでアヤフヤ(たぶん七匹目か八匹目)。
二戦目:三匹目 わりとスンナリという感じですたね。
三戦目:九匹目 ラソド君のトリガー。なかなか沸かなくて非難GOGO。  
四戦目:一匹目 わたしがトレードしたら一発。ネタ的にはつまらない。
五戦目:三匹目 スンナリと無難ですた。
六戦目:九匹目 青の字がトレード。樽々のことばかり考えている。

※だいたい20時30分頃からはじめて、23時30分頃までかかりました。


スポンサーサイト