FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年10月 

チョコボ育成日記 



良く言えば伸び伸びと、悪く言えば適当に育ててきたふぁっしょんさんちのツェペっちですが、いつまで経っても全部の能力が「あるかないか」のまま、ホイッスルで呼び出しても鈍足な上にすぐに息切れ、というテイタラク。このままではイカンザキということで、最近のふぁっしょんさんはすっかり教育ママとなってツェペっちの教育に励んでおります。

しかしながら、ゆとり教育から突然スパルタ教育という一貫性のまったくない教育方針が原因なのか、成鳥になってからというものとにかくツェペっちの健康状態がよろしくない。ハシカのような恋煩いにかかったかと思ったら、つまずいてケガをしてみたり、あげくの果てには愛情不足でグッタリなんていう具合。マトモな状態だったのって、二日か三日くらいしかなかったような気がします。なんとか愛情を深めようと、好物のエサを与えたりお出かけしたり見守ってみたりとお世話もマメにしてるんですが、「全然気にとめてないみたい」まで愛情指数は急降下。「明日には書き置き残してチョコボいなくなってるでしょうね」とラソド君に不吉な予言をされちゃう始末。うーむ。

一度ゆっくりと休ませて愛情回復に努めるべきなんでしょうけど、タイミング悪く成長のピーク(いきいきしている)が来てしまっているため、ここで「休息」させて昏睡状態に陥ったりでもしたら、なんて考えると、なかなか踏み切れません。ああ困ったなあどうしようかなあ、と親の悩みをよそに、もう何度目か数えるのもイヤになるほど、またもや恋に落ちているツェペっちなのでした。

親の心子知らず。まる。
スポンサーサイト