FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年11月 

チョコボ育成日記 

久しぶりのチョコボ育成日記です。ツェペっちが安定期に入りました。勉強嫌いなふぁっしょんさんも最近ではネ実の「チョコボ育成スレ」に目を通してそれなりにチョコボ育成について勉強をしてるんですけど、成長が安定期に入るとステが伸びなく(非常に伸びづらく)なっちゃうみたいですね。ついこのあいだまでヒナでピヨピヨ鳴いてたツェペっちも、もうホントの大人になっちゃったんだなあと寂しくもあり嬉しくもあるような複雑な気持ちです。「限りある生命だからこそ、愛しみを感じることができる」と言ってたのは誰だっけ?

餌をギザールの野菜に替えてからはガン減りしていた愛情もぐんぐん回復。やっとふぁっしょんさんのことを「親同然」と思ってくれるようになりました。愛情回復にはギザールの野菜が最強のようです。「国の公務」は失敗ばっかりで愛情も激減しちゃうみたい(←体感)なので「荷物運び」に変更。どうにかこうにか力は「標準クラス」持久力は「少しはある」まで漕ぎ着けたけど、成長の伸びが期待できない安定期に入っちゃったのでこのへんで打ち止めかなあという感じはあります。

安定期と言いつつも相変わらず風邪をひいたりワガママになったりイキイキしたりと、健康状態の方はまったく安定するそぶりがありません。中でもとにかく恋煩いがヒドい。四日間恋をしてやっと正常に戻ったと思ったらまた翌日に恋をして今度は七日間続くという具合に、恋愛中毒と言っても過言ではなく、大好きなギザールの野菜も力なく食べてる始末。ツェペっちももうオサーンなんだし引退後の二代目育成を考えるとそろそろケコーン適齢期なので、お嫁さんを貰うことにしますた。

そんなわけで、ツェペっちのお嫁さんに選ばれたのはカメレーシングさん家の味噌アール(MissOR)ちゃん。なんで味噌なのかは面倒臭くて聞いてないからわかんないですけど、興味があるヒトはカメレーシングにレッツTell。この味噌アールちゃんはすでにミズチんのチョコボと結婚していて子供までいたりする、人妻で一児の母なんですけど、あダメよミスターツェペリンわたしには夫も子供も……んあっ、という感じにとてもフシダラでヨコシマな感じがします。というわけでロランベリー高地で失楽園(←古い)。一目で恋に落ちたツェペっちと味噌アールちゃんは即効でセクロスして卵が生まれたのでした。偶然か必然かセクロスに励んだあとのツェペっちは恋煩いも一発解消。マイチョコボとはいえホントにゲンキンなヤツだなあと呆れてしまいます。まる。

そういえばジュノ行くの面倒臭くてまだ卵引き取ってないや。


スポンサーサイト