FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年11月 

Ω (vs.Proto-Omega Part6) 



オメガ戦のエントリも六回目。もうタイトルも思いつかなくなってきてます。次回あたりは苦し紛れに「おめーがオメガ」みたくお寒いタイトルをつけてミナサマの冷笑を買う未来の自分の姿が垣間見えます。ナナ忍竜モ赤白召召詩黒黒黒黒黒 (←ふぁっしょん) の15人。前回から約一ヶ月ぶりになりますネ。長いあいだわたしのモグロッカーを四枠も占拠していた邪魔くさいチップをトレードするときがついにやって来たのです。待っていたぞ41号このときを。(C)AKIRA。てな感じにチップを投げ入れ、オメガさんの縄張りアポリオンCNへ突入します。

ホマム手が欲しいんだよなあ出るかなあ出てもロットで負けそうだなあ胴もステキだけど微妙にオシャレ装備だよなあ欲しいか欲しくないかって言われたらもちろん欲しいんだけどさアハハ、という感じに欲望の赴くまま戦利品のことを考えていたら、あれよあれよという間に盾役が沈んでいます。……あ、あれっ!? この段階でオメガのHPは残り三割。とりあえずこのままだとやヴぁい立て直さないとってことでタゲを取ったヒトが必死のマラソンを試みるも、オメガはすでに大暴れモードで手が付けられず。レーザーシャワーの乱射に巻き込まれ黒PTも壊滅。だいたいこういう場合に真っ先に戦闘不能になるわたしだけが珍しく生き延びていたので、とりあえずスリップを切らさないように叩き込み続けますが、ヘイト関係はもうすでにグチャグチャになってるためにバイオIIを入れただけでタゲはこっち。二、三発殴られてヘイト抜けてタゲはまた誰か。バイオいれたらまたタゲこっちみたいなことを繰り返して粘ってはみたものの、そこは所詮か弱い黒魔道士。ガツンとキツイの一発もらってあっさり昇天してしまいます。

復帰した盾役がなんとか持ちこたえようとしますが、他が衰弱やらMPカラカラやらでガチでは当然維持しきれずにデスマラソン。とどめに二匹目のガンポッドが出現しちゃったところで「こりゃもうダメだ」と諦めモードになりました。そんなわけでオメガ六戦目はまさかの全滅敗退。うーんアルテマならまだしもオメガに負けるとやっぱり凹みますねえ。特別悪い戦い方をしているようには見えなかったんですけど、一番の敗因はやっぱり油断かなあ。今回はリレイズをしていなかったヒトも多かったようですし(アルテマだとみんなちゃんとリレイズするんですけど)、例えオメガといえどもアポリオンのチップを四枚用意するだけの手間はかかってるわけですから、そうした労力を無駄にしないためにも万全の備えで挑むべきだったなあと後悔してもアフターカーニバル(後の祭り)。まあ次は頑張りましょう。

アポリオンの寒々しい地面に横たわりながら「てか、このまま強制退室だとオメガで全滅しちゃったのがバレバレですんげー恥ずかしくね?」という意見にみんなで頷きつつ次々とホームポイントへ帰ってゆく我がリンバス攻略LSのメンバーはなかなか見栄っ張りが多いようですw フルロスト。\(^o^)/

■アポリオンCN (vs.Proto-Omega)
 1.胴手足 / 2.脚頭 / 3.胴脚足 / 4.脚頭 / 5.手頭 / 6.(敗退)

■テメナス中央塔4F (vs.Proto-Ultima)
 1.(敗退) / 2.(敗退) / 3.頭胴脚
スポンサーサイト