FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年12月 

逆襲のオメガ(vs.Proto-Omega Part7) 

もう数えるのもダルくなってきた七回目のオメガさんです。前回はウレシハズカシまさかの全滅敗退。あ、嬉しくはないです、恥ずかしいだけでした。さすがに今回は負けられねえぞってことで万全の態勢で挑みたいところだったんですけど、どうにもヒトが揃わず12人。前回負けてるくせして今回はさらに人数を減らして攻めて二連敗\(^o^)/ なんていう事態になったらもう死にたくなるくらい凹みそうですが、そうした逆境が我々のマゾい願望を刺激したようで無理矢理攻めてみることにします。ゲームで死にたくなるっていうのもスゴい話ですけど、いつだってヴァナは戦場です。遊びでやっているわけじゃありません。

というわけで、ナ忍忍モ白召詩赤赤黒黒黒の12人。わたしはリンバスのレギュラージョブ黒魔道士で参加です。いつもは集まったメンバーの集まったときのジョブでファジー(って最近聞かないけど死後なのかな)に攻略しているんですが、さすがに今回はきっちり編成を考えました。オメガ戦の基本であるガンポッド処理、大暴れモードの対応等を話し合ったのちにアポリオンCNへ「Boooooooooon!!」します。

生かさず殺さずでオメガをキープして、ガンポッドが落とすチップでウマーなんていう戦法もあるわけですが、さすがに今回は終始全力で行くことにします。いつもより人数が少ない分ひとりの仕事量は増えて当然大変なわけですけど、はじめから終わりまで安定していましたね。最後は 赤/暗のクマスタンで動きを封じたところに精霊魔法で削りきる黄金のパターンで戦闘不能者ゼロの完全勝利です。戦闘時間は15分ほど。今回の戦いを見る限り、さらに人数を減らして10人くらいでもいける感じはありましたが、前回のエントリにも書いたとおりオメガやアルテマはチップ取りの苦労もあることからやっぱり勝つことを第一に考えていきたいのでまあやらないでしょうね。というわけで、お楽しみのドロップはコチラ(↓)。



ウレシハズカシ大当たりなドロップです。あ、恥ずかしくはないです、嬉しいだけでした。脚は希望者のらそど君に、胴と手はフリーになりました。レアドロップの胴もかなり魅力的だったんですけど、実用性を考えてわたしは手にロット。珍しくロット勝ち。その後も交通事故とかひどい目には遭ってないのでまだもうちょっと運は残っているようです。というわけで我がリンバス攻略LSのオメガ戦戦績は六勝一敗。ジョブ戦術板の「リンバス攻略」スレやヒトサマのFFXIブログを読んでたりすると「ドロップが頭ふたつだった;;」みたいな悲しみの報告が結構目についたりするんですけど、我がLSはドロップには非常に恵まれていますね。人気のある胴と脚が50パーセントで出てるってスゴいコトだと思います。

■アポリオンCN (vs.Proto-Omega)
 1.胴手足 / 2.脚頭 / 3.胴脚足 / 4.脚頭 / 5.手頭 / 6.(敗退) / 7.胴手脚

■テメナス中央塔4F (vs.Proto-Ultima)
 1.(敗退) / 2.(敗退) / 3.頭胴脚
スポンサーサイト