FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年12月 

隠者のバージョンアップ 

今回のVer.UPの目玉と言われている「サルベージ」では、レリック装束や免罪装備を凌駕する型破りな性能の装備が手に入るようです。これまで過が付くほどに保護してきた装備群を超える新装備の追加って、罠の存在を疑いたくなっちゃうんですけど、これって勘繰りすぎでしょうかね。実際、2006/12/21の段階で信憑性のあるクリア報告は無く(無かったと思います見逃してたらごめんなさい)、難易度は結構高いようです。どちらかと言うと専用LSを作ってじっくりと取り組むヘヴィユーザ向けのコンテンツみたいな感じですけど、ウラ行ってソラ行ってウミ行ってサルも行かなくちゃとなると、もうアイドル並に忙しいスケジュールです。と、ココまで話を進めておいてアレですけど、わたしはサルベージ未経験だったりします。べつに「フン流行になんて流されないんだぜ」とツッパッてみてるわけでもないんですけど、いつも通りリンバスへ行ったり突発的にしんうらwを攻略したりなんかしてたら時間がなくなっちゃったって感じなのです。まあ経験してもいないモノをアレコレ論じても頭デッカチになっちゃうのでサルベージに関してはこのくらいで。



移動が不便な上にラグラグな白門を避けて、ホームポイントをバストゥークに設定しているおかげで、モグロッカーの拡張さえ手を付けていない状態です。なんだか隠者みたいな生活を送っているふぁっしょんさんも「せっかくのVer.UPなんだからお祭騒ぎに便乗してみたい」という気持ちはやっぱりあるわけでして、とりあえずは「チョコボの集い」あたりが気軽で良さそうかななんて考えたんですが、みんな結構忙しそうで「チョコボどころじゃねえよ」ってな感じに誰も遊んでくれませんでした(泣)。「宝探し」でひとりで遊んでみても余計に寂しくなりそうなのでチョコボ育成関連も手付かず。ちなみに「星芒祭」に関してはこのエントリを書くためにVer.UP情報を引っ掻き回すまで完全に忘れてました。

そんなこんなで、わりとサックリ終わりそうな印章BCでVer.UPを体験してみることにします。戦利品にクラーケンクラブが追加された「南海の魔神」です。当然BC前はヒトでいっぱいでしたが、まあ思っていたほどでもなかったかな。平日で時間もわりと遅かったですし。以前にわたしはフィロマストール目当てでこのBCに何度か挑戦していたので気楽と言えば気楽です。LV60の三人制限。このBCの相手はジュワタコみたいなモノなので、近接物理でガチるよりはグラビデマラソンをしつつ精霊遠隔で削る戦法が楽で良いと思います。忍狩黒黒黒の五人で入れ替えつつ五戦。米の字のオーブのときに事故って時間切れなんていう不運があったものの (だいたいいつも事故るのは米の字のオーブ) 五戦四勝でクラクラのドロップは無し。ウワサ通りの渋いドロップ率のようです。FFXIの公式サイトには「従来の入手確率を極力保てるような代替の入手手段」なんて書かれていることからも、良くてクジャクと同じ5%、下手したら1%のドロップ率なんてこともありえそうです。やっぱし世の中ってそんなに甘くはないですネ☆ミ。

あ、そうそう。ここ数日回線不調で落ちちゃうヒトが続出なんですけど、これってやっぱりVer.UPの副作用なんでしょうかね。わたしは現在のところそうした症状は出てないんですけど、赤玉を残してフレなヒトたちが次々と消えていく様は非常にホラーな感じだったりするので、なるべく早めに対応して欲しいです。

(2006/12/23追記)
今回のVer.UPのまとめ(自分用)を作っておいたのに貼り付けるのをすっかり忘れてました。というわけで、公式サイトより転載。
続きを読む
スポンサーサイト