FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年12月 

サルベージ15 



ナウなヤングにチマタでウワサの「サルベージ」へ。編成はナ忍モモモシシシ詩赤赤赤黒黒黒の15人。わたしはシーフでの参加です。場所は比較的イージーとされているバフラウ遺構。イージーな方へイージーな方へ流されがちなふぁっしょんさんにはうってつけの場所です。概要・攻略等はネ実やFFXIwikiをはじめとする攻略系サイト、または他所様のブログで出揃いはじめているようなので省略。最も肝心なコトを一切書かないところが本当に役立たずなブログです。

結果から書きますと、一層と二層はまあ普通に殲滅。三層は結構スルーしてギアも当然スルー、四層のチャリオット(中ボス)もスルー、五層でチャリオット(ボス)に殴りかかってみるも削りきれず時間切れ、強制退出という流れです。お試し感覚でとりあえずは全層を見物してきたという感じですかネ。今回のドロップアイテムはアレス足に必要なLV15装備がふたつ、モリガン頭に必要なLV15装備がひとつ (両種とも名前失念) でした。

サルベージ最大の特色である制限解除についてはウワサに聞いていた通りといった感じです。最終的にわたしは、DEX、AGI、VIT、CHR、近接武器、遠隔武器、頭首装備、脚足装備、アビリティを開放してそれなりに文明人らしい格好を取り戻すことができましたけど、最後の最後まで服を着ていないヒトもいました(涙)。個人的にはサポジョブと魔法開放が欲しかったかな。モンスターを釣るとき毎回死にそうになったので(実際何度か死にますた)。まあそのあたりの開放アイテムはどのジョブも欲しいだろうし、不足がちになるのは仕方無いといえば仕方無いんですけど。

実際にやってみて面白かったのかと問われると、未知のシステムと未知のエリアで仲の良いフレなヒトたち(今回わたしはウラソラLSのメンバーで行ってきました)とワイワイ進んで行ったので確かに面白かったです。ただ、それがコンテンツとしての面白さなのかと問われると「うーん」と首を捻らざるを得ないというのが正直な感想だったりします。というわけで長くなるので以下折りたたみ。
続きを読む
スポンサーサイト