FC2ブログ

式神の香具師(vs.Shikigami Weapon Part.2) 



eLeMeNより改めてシキガミさんについてのマトメ。

Shikigami Weapon:21時間間隔で出現。姿は見えず、ロ・メーヴ全域を高速で移動する。狩人や獣使いの広域スキャンは有効。PCの魔法に反応し、絡んでくることで姿が見えるようになる。尚、絡んだ時点では黄色ネームであるため挑発やディア等で釣る=占有する必要有り。ドロップアイテムは陰陽師浄衣。これは100%ドロップではなく、七回連続ハズレという話もある。

上記のようにシキガミさんはちょっと特殊な出現条件だったりするため、出現時間が近くなるとみんなでバファイラやらバウォタラやらの魔法を空詠唱します。これはなかなか不思議な光景です。魔法を使えないシーフ(サポ忍)なわたしはシキガミさん出現後の釣り役。昨日は遠隔攻撃で悔し涙を流す羽目になったので今日は伝家の宝刀「ぬすむ」釣りを狙います。だんだんとロ・メーヴは緊張の糸が張り詰めるピリピリムードに(←こういうのは久しぶりだなあ)。そして、コマちゃんの魔法に絡む形でついにシキガミさん出現。昨日からキッカリ21時間でズレはなかった感じですね。急いで占有しろよって話なわけですが、直後にシキガミさんのスリプルが炸裂してコマちゃん爆睡。本当に役立たずなネコです。

そんなわけで沸いただの沸かないだのと大騒ぎになり(沸いたんですけど)、みんなでシキガミさんを追いかけます。逃げるシキガミさんを20人くらいの冒険者が追いかけるって図なんですけど、魔法で釣ろうとするヒトがいたり、スニークやオイル無しでとにかく追いかけるヒトがいたりで、シキガミ←冒険者←雑魚ポンロボ、と超絶トレイン。「上、上、上の通路」とか「絡んだ、雑魚ポン絡んだ」とか「ロボも来てるボスケテ」とか「東、東、東向かってる」とか「汚いな忍者さすが汚い」なんていう具合にとにかくもうスゴい騒ぎです。

雑魚ポンロボの追撃でバタバタとヒトが倒れてゆく地獄のデスレースを制したのは我がPTのタル獣さん。「あやつる」釣りで見事にシキガミさんゲット。幸運なことに我がPTは雑魚追撃による被害が少なく (わたしは珍しくちゃんとオイルを使ってました) 全員健在。忍獣シ詩赤白の六人でシキガミさんに挑みます。今回はじめてシキガミさんと対戦したわけなんですけど、雑魚ポンに毛が生えた程度でそれほど強くないですね。しかしながら実装直後から結構な時間が経っているにも関わらずライバルがゼロってことがほとんどない大人気NMなので、とにかく釣り勝つまでが大変です。実際わたしたちが戦っていたときもとにかくヒトヒトヒトのヒトだらけで大変でした。見物人多すぎだろう常識的に考えて。なのです。

まあトニもカクにもアレやコレやでシキガミさん撃破。そしてお楽しみのドロップアイテムはと言いますと……何もなし(号泣)。陰陽師浄衣どころかクリスタルさえ落としやがらなかったです。トレハンが錆び付いていると言われないための予防策として「七回連続ハズレという話もある」という報告を意図的に抜粋したわけですが、やっぱりトレハンが錆び付いてますかそうですか。このまま終わっちゃうのも悔しいので近いうちに復讐戦を挑みたいんですけど、HNM級に俳人チックなPOP間隔のおかげでなかなかチャンスにありつけないのが辛いところです。最後にスパたん憧れの陰陽師浄衣の性能はコチラ(↓)。

■陰陽師浄衣(胴)
 防43 MP+25 リフレシュ 契約の履行使用間隔-5 召喚獣:敵対心+5 Lv71~召
スポンサーサイト