FC2ブログ

続・ラソド君とパソ子さんの危険な関係 

去年の末くらいから行方をくらましていたラソド君が、不思議なサチコメとともに帰ってきました。フツーのヒトが一ヵ月も二ヵ月もいなくなっちゃったら「これは引退かも……」と心配になるんですが、ラソド君の場合誰ひとりとして引退の心配をしていなかったのがスゴいところです。

失踪の原因はウィルスだかスパイウェアだかにやられたらしく、もうどうしようもなくなってOSごと再インストール。現在ではパソ子さんの機嫌が良ければすんなりログインできるという状況らしいです。「原因もハッキリしねえし機嫌が良ければログインってどういうことだよ直ったんじゃねえのかよ!」と思わないでもありませんが、機械オンチのラソド君につっこんだことを訊いたってチンプンカンプンな答えしか返ってこないことは確実なので放置しておくのが一番でしょう。

復帰祝いに無理矢理連れて行ったENMでは 「マクロが真っ白;」なんて言いつつもきっちり仕事をこなすあたり、相変わらずの弱気なナイスガイです。さすがラソド君だマクロが真っ白でも何ともないぜ。あガノタウザスですねすいません。たぶんいまごろは「お願いだからもう機嫌損ねないでくださいね」みたいな感じにパソ子さんの前で土下座をしていることだと思われます。



※使用されている画像はイメージであり、実際のラソド君とは異なります。

(2007/01/30追記)
ラソド君関係の過去エントリはコチラ。
ローランド五段活用
ラソド君とパソ子さんの危険な関係
スポンサーサイト