FC2ブログ

じっと見つめ隊 ~ カメレーシング編 

わたしがカメレーシングさんとはじめて出会ったのは四年くらい前のことだったと思います。ちょうど「ジラートの幻影」が発売された頃ですね。もうずいぶん昔のことなのではっきり覚えてないんですけど、当時のカメレーシング(敬称略)は固定メンバーでレベリングをしていたらしいんです。で、ある日たまたま固定メンバーのひとりが欠席。PT参加希望を出していたシーフなわたしがそのメンバーの補充枠として誘われたというわけです。まあ普通ならそこで話は終わりなんですが、どうやらその固定メンバーのヒトがわりと欠席しがちなタイプだったみたいで、その後もレベリングに誘われるようになって仲良くなった気がします。たぶんそう。この時期って「よこだま」戦術が広まり始めた頃で、当時はナイトだったカメ(後略)に盾をしてもらって猛練習なんてこともあった。確かあった。

しかしながらフレ登録もしていなかったことから、カメとわたしはしばらく疎遠になってしまいます。が、偶然にもわたしのリアフレであるコマちゃんがカメと一緒のLSに所属することになって再び運命の歯車は動き出すのです。当然コマちゃんはわたしとカメが顔見知りだとは知らなくて、カメもコマちゃんとわたしがリアフレだとは知らなくて、わたしはコマちゃんのLSにカメがいることも知らなかったわけですから本当に不思議な巡り合わせです。リアルもヴァナも世間は狭いようで迂闊に悪いことはできないですネ。もっともカメのLSの方では「エエーッ。コマちゃんってあのふぁっしょんとリアフレなのー!?」みたいな感じに言われてたらしいですけど(←まるで犯罪者のような扱いをされている)。

まあそんなこんななイキサツで最近ではコマちゃんも交えて仲良く遊ぶ機会が多いカメレーシングさんですが、ガサツな性格に似合わず「裁縫師範」なんていう意外な一面もあったりします。わたしが所持しているノーブル等の一生モノの裁縫合成装備にはしっかりカメレーシングの銘が入っているのです。カメブランド。


スポンサーサイト