FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年02月 

マンダウへの道 

次の一手、デュナミスダガーへの強化に必要とされるのは、ブラスダガー+ポイズンダガー+ミセリコルデ、そして手数料のモニヨン銀貨14枚。三本の短剣は捨て値同然の価格で競売に突っ込まれていたりするのでまあ問題ないんですが、モニヨン銀貨(オルデール銅貨)の収集がとにかく大変です。

リアル世間では「金持ち喧嘩せず」なんて言いますが、ヴァナのお金持ちにはあてはまらないようで旧貨幣買取の値上げ合戦、その結果この二ヶ月でモニヨン銀貨の相場が一気に急騰。ちょうどモニヨン地帯をウロウロしていたふぁっしょんさんにクリティカルヒットでコレは痛いコレは痛いですよ。根本的に資本力が欠けているふぁっしょんさんがこの争いに割って入ったとしても流れ弾にあたってひどい目を見るだけなのは確定的明らか (c)ブロント。なので、地道に安いバザーを開拓したり、フレなヒトたちからお買い得価格で売ってもらったり、デュナミスでドロップしたモニヨン銀貨を執念で自分の鞄の中へ呼び込んでみたりと、貧乏人ならではの手を尽くして乗り切ることにします。

そんなこんなでどうにかこうにか集めきったモニヨン銀貨14枚を握りしめて (←脳内) ズヴァール城へ。いよいよ鍛冶屋なゴブリンのSwitchstixさんにメーレフィクダガーと三本の短剣をトレードです。で、次に手数料のモニヨン銀貨14枚を支払います。支払うわけですが、この期に及んで「逃走」なんていう言葉が脳裏に浮かんできたりもします。百バイン紙幣四枚ならばまだ引き返すことは可能です。「マンダウなんてバカな夢を見ていた時期もあったね。もうオトナなんだしいつまでも夢ばかり見ていられないよ。現実を見つめなきゃ。アハハハ」てな感じに適当な言い訳をつけて諦めることも許される金額です。しかしながらこれがモニヨン銀貨14枚となるともうあとには引けない状況に追い込まれます。良いのかココでトレードしちゃって良いのか高い勉強代とかいうレベルじゃねーぞもう本当に逃げれなくなるぞ撃つぞ撃つぞ撃つぞーっと叫びつつ(←脳内)、モニヨン銀貨をトレード!

時は流れて一週間。メーレフィクダガーはデュナミスダガーに鍛えられてしまったのでした。ヘタレな準俳人ふぁっしょんさんとしてはココまでの道のりでさえ相当キツかったわけですが、次の強化に必要なのはルンゴナンゴ翠貝貨61枚と電光石火の証。旧貨幣収集はこれまで以上に大変だわ、証もゲットしなくちゃだわで、マゾ仕様はさらに加速します。財布の中身だって目に見えて減ってゆき、この先正気を保っていられるか自信がなくなってきましたよ。うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

■デュナミスダガー D23 隔200 デュナミス:D26 隔200 耐闇+9 Lv75~ 赤シ吟



(2007/02/21追記)
以下、ゴブリンの鍛冶屋Switchstixさんとの会話ログ。
続きを読む
スポンサーサイト