FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年02月 

テメナス中央塔地下1F 



アルテマ戦のためのトリガー収集予定だったんですが、テメナス突入口に到着してみると全エリアが占有中、おまけに順番待ちの長蛇の列というアリサマ。これからアポリオン方面へ移動するのも面倒だし、アルテマ一戦分のトリガーはとりあえず揃ってるから行列してまでチップ集めしなくてもいいんじゃネーノ、みたいな話になって、やってきましたメタルチップエリア。初めてのテメナス中央塔地下1Fですよ。忍忍狩コ詩赤白詩黒黒黒黒(←ふぁっしょん)の12人。プレ夫君がメタルチップを投げ込み、Let's Boooooooooooon!

制限時間は15分。階層構造ではなく、ひとつのフロアにすべてのモンスターが存在する。今回の相手はアーン族のTemonos Aern。二匹~五匹が密集状態で配置されており、リンク回避は不可能。デュナミスと同様に15種のジョブが存在するが、敵対行動を取るまでジョブは不明(二時間アビリティを使用)。リレイズで復活する固体もあり、リレイズ後は二時間アビも再使用する。制限時間の延長は特定のアーンの討伐することで五分の延長。と、ココまでが事前情報。

とにかく制限時間に余裕がないために、スピーディ・アンド・デストロイの精神で突き進んでゆきます。注意しなければならない二時間アビは、モンクタイプの百烈拳、忍者タイプの微塵隠れ、召喚士タイプのアストラルフロウ。このあたりはデュナミスと一緒なわけですが、今回は忍者タイプと召喚士タイプのアーン族との交戦はなかったので、その威力が如何ほどのモノかは謎のままだったりします。百烈拳はストンスキンをかけていた黒魔道士がワン・ツー・ストレートの二発で撃沈 (←被験者ふぁっしょん) するほどに強烈でしたけどネ。時間延長を二度取得して制限時間を10分延ばすことができたものの、最終的には時間切れの強制退出。得られた獣人古銭は29枚でした。

このエントリを書くために改めてテメナス中央塔地下1Fについて調べてみたんですけど、わたしの検索方法が悪いのか、本当に存在しないのか、クリア報告がひとつも見当たりません(汗)。アポリオンCNと同じように雑魚モンスターはあくまで獣人古銭を得るための手段であって、完全殲滅がクリア条件ではないと踏んでるんですけどね。いかに時間延長があるとはいえ、あの制限時間内にアーン族27匹 (高確率でリレイズでの復活があるので実際は二倍~三倍くらい?) を倒すってのはあまりに酷だと思いますし。eLeMenのテメナス中央塔地下1Fのモンスターデータには、

・Temenos Aern ×27匹
・Temenos Ghrah × 1匹

とあって、この Temenos Ghrahっていうゴラホ族がカギっぽいんですけど、今回はお目にかかることはできませんでした。次こそは、と言いたいところですが、もうメタルチップはなくなっちゃったし (古銭と交換なんていう超ド級にマゾいことはしません)、 あったとしても進んで攻略しようなんていう気にはとてもとてもなれないところがメタルチップエリアの困ったところなのです。
スポンサーサイト