FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年03月 

剣に磨きをかけて 



久しぶりの騎士道。ミラテテ様言行録でセコく経験値を稼いでいるナイトがLV45になりました。これまでレベリングPTに参加したのはたった二回しかなくて、それもマクロの配置を忘れるほど大昔の話。そんな具合なのでナイトってジョブはどんなふうに動けば良いのかサッパリな上に、おまけに武器もロクに揃っていなかったりととにかくひどいアリサマだったりします(防具はNPCに預けられるのでかろうじてレベル相応の装備があるんですけど)。

しかしながら近頃ではビシージにナイトで参加したり(寄生虫ですいません)、さらにはコマちゃんの竜騎士が同レベル帯ということもあって「そのうちレベラゲ行くべか」という話も出てきて、ナイトの出番が増えそうな予感です。現在、わたしが所持しているナイト用の武器って百人隊長制式剣とカイトシールド。盾はともかくとしてLV30装備の百人隊長制式剣はいくらなんでもまずいので、ナイトのAF武器であるオナーソードを取りに行くことにします。AF武器ってジョブによってはゴミ同然のモノもあるみたいですが、このオナーソードはどうなんですかね。イマイチわかりかねるのですが、まあどのみちこのあとに続く連続クエストのオファー条件になるのでやっておくに越したことは有りません。それにしてもオナーソードって口が滑ると大変なことになりそうですよね。オナーソード。

そんなわけでサンドリアへGOです。噴水前のアイルベーシュ(Ailbeche)少年を五年間ずっと泣かせたままだったのでまずはヤナギの釣竿(←競売で五百ギル)を渡してご機嫌取り。んでもってクエスト「剣に磨きをかけて」をオファー。内容は「磨きたい剣があるからオルデール鍾乳洞から砥石取って来い」てな感じのお使いなので早速オルデール鍾乳洞へ向かいます。そして目的の場所をタゲると突然理由もなく土エレっぽいモンスターが出現! 冒険心のカケラもないふぁっしょんさんは当然事前にネットで予備知識を仕入れているのでビビることもありません。それどころかLV75の赤魔道士に着替えて行ったのでもはや弱いものイジメ状態、ソロで余裕のよっちゃんイカはウマス。ウェーッハッハッハッ!

土エレ撃破後、再び目的の場所をタゲって、だいじなもの「オルデールの砥石」を入手。これをアイルベーシュ少年に渡すとクエストクリアとなってオナーソードをゲットです。オナーソード。当面の目標はLV57まで頑張って、伝説の「あの剣」を装備。PTのヒトたちから憧れのまなざしで「グラットンすごいですね」と言われても「それほどでもない」と答える謙虚なナイトになることです。
スポンサーサイト