FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年03月 

チョコボ育成日記 

ふぁっしょんさんちの二代目チョコボ、ベルちゃん育成のまとめです。



チョコボの性格について。初代のツェペっちは初めてのチョコボ育成ということもあって育成方針がなかなか定まらず、性格が「とても穏やか」のままだったんですが、この性格だとお仕事系育成計画「荷物運び」の失敗が非常に多かった感があります。一方、二代目のベルちゃんは「荒々しいところがある」な性格で、荷物運びの失敗は数えるほど。どうやら性格によってお仕事系育成計画の向き不向きがあるようなので、ヒナの段階でフィジカル系能力を伸ばすのかメンタル系能力を伸ばすのか、しっかり方向性を定めた方が良さそうです。ヴァナでもリアルでも英才教育が時代の主流ってところでしょうか。もうちょっと伸び伸びと育ててあげたい気もしますけどネ。

チョコボ育成において最も重要なパラメータは「愛情」でFA (←この言葉って最近使われなくなりましたね) っぽいです。愛情が低下するとお仕事系育成計画が失敗しやすくなってステータスが伸び悩む上に、怪我や風邪といったバッドステータス系状態異常、さらにひどくなると家出まで発生したりするので、一にも二にも愛情を「親同然」にキープすることが大切です。ベルちゃんはエサにヴォンプカロットを与えていたんですけど、食事によるステータス上昇は微々たるモノのようなので無理に高額なエサを与える必要はなさそうです。「お金も手間もかけずにチョコボを育てたい」というヒトには何処のチョコボ厩舎でも売っていて、なおかつ安価なギザールの野菜(←愛情アップの効果がある)がオススメです。

チョコボの「お世話」でもステータスは上昇するみたいですが、どうやらこちらも微々たる程度のようなので「エリクサーをガブ飲みでお世話しまくり」というのはあまり効率的ではなさそうです。エリクサーはホイッスルや物語の取得等、ここぞってときに使うのがスマートな使用法みたいですね。毎日お世話をしてあげるのが理想なわけですが、「二日休んで一日お世話、また二日休んで一日お世話」程度の間隔があいてもそれほど支障はなさそうです。どちらかと言うと「一週間お世話を続けてその次の一週間放置」とか極端な方がマズいので、ペースはウサギでもカメでも、とにかく「定期的な継続」が大切だと思います。お世話とエサは愛情回復のためのコマンド、お仕事系育成計画がステータスを伸ばすためのコマンドと考えるとわかりやすいかもしれません。

他のチョコボと遊ぶことができる「チョコボの集い」は、ランダムではあるもののステータスが大幅に上昇する可能性があるので、かなり美味しいシステムだったりします。リアル一日に一回ステータスアップの判定があるので (アップしない場合もある) これまた毎日集うのが理想なわけですけど、集いをする(PTを組む)相手の都合もあると思うので、 2アカなヒトでもない限りは毎日ってのはなかなか難しいものがあると思います。鯖によっては「チョコボの集いをしませんか」的シャウトがあるようですけど、現在のところ我がぱんでもにうむ鯖ではそういうシャウトは聞いたことがないです。もっと流行ると良いんだけどなあ。

というわけでざっとではありますけど、二代目チョコボのベルちゃんの育成を振り返ってみました。方法さえわかれば「フィジカル系能力が最高値のチョコボ (アビ無し)」 を育てるのってそれほど難しくないので、「とりあえず騎乗用の足が速いチョコボが欲しい」というヒトの参考になれば幸いです。まる。m(_ _)m
スポンサーサイト