FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年03月 

オグマ奪取指令 



作戦領域:ルジャワン霊窟
作戦目標:暗号機オグマの奪取
募集要員:レベル70 / 3~6人

2007/03/08のVer.UPで特務曹長位作戦が五種追加されたわけですが、これによってアサルトの作戦数は全41作戦(五箇所×八階級。そしてナイズル島踏査作戦)になりました。41ってのはなかなかすごい数です。わたしの周囲ではコツコツと昇進しているヒトと放置気味になっているヒトとで階級に差が出ちゃってるので、上位作戦へ行こうにもヒト集めが結構大変だったりします。さらにはサルベージやナイズル島踏査作戦をマメに通っているヒトたちは皇国軍認識票が不足しがちですし。

そんなこんなで特務曹長なヒトが四人しか集まらなかったので、四人でもどうにかなりそうな作戦をネットで必死に下調べです。冒険心のカケラもないのはもう修正不可能。ふむふむ……どうやらルジャワン霊窟の「オグマ奪取指令」が少人数でも攻略可能な感じであります。しかしながらいくら四人でイケそうでも、コマちゃんみたく「オグマ優子(コリン星から来ました!)」てなことを言っちゃうとせっかく集まったPTが解散しちゃう可能性大なので注意が必要です。てなわけで忍シ赤詩の四人でルジャワン霊窟へGO。わたしは今回シーフで参加りんこ。

制限時間は30分。オグマを奪い去った東方のスパイはサイゾー、オコー、ダンゾーのうちの誰かという設定なんですけど、蓋を開けてみれば三人目がオグマを持っているという仕様なので全員倒さないとダメです。作戦領域内には三人のスパイの他にクサという名前の見破りフォモルが徘徊していますが、それほど強くはないので無理に回避したりせずに倒した方が無難ですね。厄介なのはクダギツネという青いオバケ。コイツは高確率で「パーディション(単体即死)」という恐ろしい攻撃してくる非常に嫌な相手なので戦闘は絶対に避けたいところ (←ちなみにコマちゃんが喰らって一発で昇天)。 まあこのオバケは見破りなしのスニークで回避可能なので生体反応にだけ気を付ければコマちゃんみたいな目には遭わないと思います。

六人PTであれば東方のスパイたちはまあ余裕だとは思うんですけど、四人でやる分には強くもなく弱くもなくというところでしょうか。サイゾーさんは霧隠れならぬ微塵隠れを使ってくるので要注意人物。このヒトの微塵隠れは即死級のダメージはないんですけど、HPが減っているとやっぱし危ないです。忍者のらそどくんが途中で迷子になった上にオイルも持ちあわせていないことからオバケにビビって身動きが取れず、どう見てもダメ男でしたが、シ赤詩で力をあわせて三人のスパイを撃破して無事にオグマ奪取成功。

得られた作戦戦績は四人初回で1900点。戦利品はハイポ+3、ハイリレ、そして ???ネックレス。この作戦は首装備では最高のヒーリングMPを誇るファイネックレスが落ちることで話題になってたりするので当然「おお!」ってな具合に盛り上がったわけですが、鑑定の結果はフェザーカラーでした。がっかりんこ。/^o^\
スポンサーサイト