FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年03月 

帝龍降臨(The Wyrmking Descends) 



この「帝龍降臨」は、真の力を発揮したバハムートと戦うって設定だったりするんですが、一度は負けたくせして「ちょ、ちょっとタンマ。いまのは真の力を出してなかったから仕切り直し!」とか言い出すあたり、FFXIのバハムートさんは「本当に帝龍なの?」と疑わしくなるほど威厳がありません。そしていざ蓋を開けてみると真の力において最も目立つ部分が真龍の召喚。思いっきり仲間の力に頼っているところもかなりヘボいです。それでもやっぱりFFといえばバハムート。バハムートなくしてFFは語れません。スパたんが「いつかバハムートを召喚したい」って理由で召喚士をはじめたときに「今日びバハムートて。どんだけ厨なんだよwww」と馬鹿にしておきながら、実はバハムートが大好きなふぁっしょんさんはどう見ても中二病患者です。てなわけで本日は「帝龍降臨」。こいつは熱いぜ!

最近ではクラポン暗黒なヒトたちを集めてタイムアタック目的に袋叩きにされたりとボロボロなバハムートさんですが、いつもいつもイージーな方向に流されがちなふぁっしょんさんといえども、さすがに「ナンでもカンでもクラポンってのはどうなの?」と思わなくもありません。なのでわたしは正々堂々バハムートさんと戦うことにします。その方が勝っても負けても気持ち良いですしね。ごめんなさい。今嘘つきました。クラクラ持ってないヒトの妬みです。鼻をほじりながら楽にクリアできればそれに越したことはないんですけど、当然わたしはクラクラなんて持ってないし、クラクラを持っている知り合いもほとんどいないので普通編成で挑むしかありません。ナナ赤白白詩+忍シ黒黒黒黒+詩赤黒黒黒黒のフルアラで、わたしは黒魔道士での参加です。

レベル制限ウザスなリヴェーヌ岩塊群サイトを裸同然の格好でワーッと突き進んでいざバハムートさんのもとへ。
続きを読む
スポンサーサイト