FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年04月 

騎士道 

ナイトなふぁっしょんと竜騎士コマちゃんのダブル騎士道。西アルテパ以来、流砂洞、ガルレージュ要塞、ボストーニュ監獄とふたりPTで結構いろいろな狩場を巡りましたが、一番お世話になった場所はトライマライ水路だった気がします。最近のサポレベル(LV37)以降は過疎化が進んでPTが組みづらいなんて言われたりしてますが、俗に言う「美味しい狩場」にはやっぱりヒトが多いわけでして、そうした混雑をなるべく避け、つよ~とてつよあたりの範囲攻撃のヌルい相手を狙ってたら自然とトライマライ水路に行き着いたって感じですね。移動も便利ですし。誰だヨゴレには下水道がお似合いなんて言うやつは!!!!!!1111

ナと竜のふたりPTでレベリングしているなんて言うと「それって美味しいの?」と訊かれたりするんですが、わたしはreplogも取らないヒトだし、昨今のレベラゲPTの効率がどのくらいなのかってのもわからなかったりするんですが、そんなわたしのアテにならない感想を言わせてもらえば「まあそれなりに美味しいんじゃないかなあ」という感じです。現在では女帝の指輪・戦車の指輪の追加や、シグネットのボーナス変更と少人数レベラゲのテコ入れもありましたし。

緑玉を頭の上に出して誘われるのを待ち続けるってのは何だか時間が勿体ない気がするし、かと言ってリーダーをするにもメンバー六人集めるのってそれなりの時間がかかるしってことで、ふたりでカカッとPTを組んで例えショボい経験値でも確実に増やしていくってのが実はレベラゲの近道なんじやないかなと最近では思ったりもします。ふたりだと「レベラゲしない?」「ちょっくらするべか」てな感じに話がついて30分後にはもう狩り場なんていう感じなので余計なことで時間を取られるストレスも非常に少ないんですよね。でも、たまには六人集まったフルPTを組んでがっつりと稼ぎたい気持ちもあるので、それはまた時間のあるときにでも。

基本的にレベラゲが嫌いなふぁっしょんさんですけど、いざはじめてみるとそれはそれで面白くて、FFXIってやっぱしロールプレイングゲームであってその真骨頂はレベラゲにあると言っても過言じゃない気がします。特にLV50~LV60までのレベル帯って少しずつAFが装備できるようになるのでLVUPが一番待ち遠しかったりするんですよね。まあそんなこんなでフルAFなLV60までは積極的に頑張っていこうかなあなんて思っていたりしているのです。



(2007/04/17追記)
久々の「掌中の珠」でトリーダーリングをゲットしてウマー。甘い記憶を反芻して最近では定期的に通っているんですけど、当然のごとくなかなかドロップしてくれません。もう二度とドロップしてくれないような気もします(泣)。
スポンサーサイト