FC2ブログ

Jumpin' Jack Flash (vs.Proto-Omega Part.10) 



ものすごく久しぶりなオメガさんです。どれくらい久しぶりかって言うと、えーとちょっと待ってくださいねゴソゴソ(過去ログ検索中)……2007/02/27の「シーフのお仕事」にオメガ戦のマトメがあったのでそれ以来、三ヶ月ぶりですね。ココ山岡ならぬココ最近我がリンバスLSは過疎化が進んでおりまして、トリガー(チップ)はあってもオメガ・アルテマと戦えるだけの戦力がないって状態だったんです。それでも惰性で何となくアポ・テメ各所を回ってチップ集めをしてたわけですが、このままチップばっか貯め続けても金庫の邪魔になるだけだし、ダメモトでとりあえずオメガだけでもやっちまおうという話になって、ナ忍竜白赤詩黒黒黒の九人。プチ遅刻なシを加えて10人。さらにさらに「オメガ戦ならお手伝いしよっか?」ってなフレなヒトたちを加えて12人。気がつけばごく普通にオメガを倒せる戦力。そんなわけで最終的に、ナ忍忍竜シ狩白赤詩黒黒黒の12人。わたしは赤魔道士(サポ暗)でアポリオンCNへ「Boooooooooon!!」です。

ネ実補正がかかると「おめがwは六人で余裕」てな話になるわけですけど、四週間かけて集めたチップ四枚(←週一回活動)というコストもあるわけでして、例え12人といえど「油断して負けちゃった;」なんていう結末だけは避けたいところ。ガンポッド処理に細心の注意を払いつつ、じわりじわりとオメガさんを追い詰めてゆきます。途中、オメガさんが暴れて犠牲者が出たり、MPがカツカツになって追い込みに入るまで時間を喰ったりと苦戦はしたものの、どうにかこうにか連続魔スタンで封じ込める必勝パターンに持ち込んでオメガさん撃破。戦闘時間は25分でした。今回のオメガ戦を振り返って、初めちょろちょろ中ぱっぱの「ぱっぱ」の部分をもう少しエロチシズム溢れる大胆さで削っても良かったんじゃないかな、という感じもあったんですけど、「初オメガです優しくしてください><」ってヒトもチラホラだったし、戦闘の流れというかペースというか、そういうのって間隔が開いちゃうと忘れがちになるってのもありますし、エロチシズムは全然面白くない上に余計なので、まあこんなところかなとも思ったりします。

お楽しみのドロップは、オメガの眼、オメガの眼、オメガの心臓。ウ(自主規制)コドロップになりかけていたのを心臓に救われたという感じでしょうか。で、どれも希望者のいない部位だったのでフリーロット対決に。普段はヘロヘロなロット数字しか出せないふぁっしょんさんですが、ななななななんとココ一番でオメガの心臓ゲットですよ。ヤッフージャポン! 珍しいこともあるもんだ明日はもしかしたら台風かもとか思ってたら、台風ならずともひどい雨でしたどね(2007/05/17東京)。

次回のVer.UPでは洗剤(コズミッククリーナ)料金の見直しがあるようで、これって確かに嬉しいニュースなんですけど、過疎LSの視点から言わせてもらいますと現在リンバスで遊んでいるヒトの負担が軽くなる修正よりも、これまでリンバスに興味が無かったヒト(あるいは興味を失っちゃったヒト)がリンバスで遊びたくなるようにテコ入れをしてくれた方がより望ましいという感はあります。具体的には、価値が下落している獣人古銭の使用用途を増やすとか、オメガ・アルテマのドロップに新しいアイテムの追加とか……。そういうのがあればリンバスってまだまだ楽しく遊べるコンテンツだと思うんですけどネ。しかしながら、あまりにも人気が出すぎちゃってヒトが増えると、今度は「突入の順番待ちで二時間;」というような問題も出てきたりするわけでして、そう考えるとやっぱし最大のガンは複数団体の同時突入不可なエリア仕様ってところに行き着きそうです。

■vs.Proto-Omega (10戦09勝01敗)
→頭06胴04手06脚04足02

■vs.Proto-Ultima(04戦02勝02敗)
→頭02胴01手00脚02足00
スポンサーサイト