FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年06月 

じっと見つめ隊 ~ エロリー編 

FFXIの場合、アカウント解約とか課金停止とかでゲームを辞めることを「引退」と呼ぶのがわりと一般的みたいです。でもですね、FFXIを辞めるヒトって、わたしの周囲だけなのかもしれないですけど、未練とか後ろ髪とかとかそういうのを残さずに、わりかしすっきりとヴァナから去ってゆくように見えるんです。例えるならばやめられなかったタバコをようやくやめることができたみたいな感じに。ですからわたくしふぁっしょんとしましては「引退」というよりも「足を洗う」とかの方がピッタリな感じがするんです。でも、これだとまるっきし極道の世界なのでココはひとつ「卒業」というのはどうでしょうか。この「卒業」というのは桜とか涙とかイザサラバとか綺麗な雰囲気の「卒業」ではなくて「昔はイロイロ悪いコトをしたけど、もう卒業したよ。アハハ」という意味での「卒業」です。どうでも良いですか。どうでも良いとか言うな。

で、今日の主役エロリー君は三年前にヴァナから「卒業」したものの、わりと最近になって復帰してきた出戻り組のヒトだったりします。当時のキャラはヒュム♂のナイトでエリアスって名前だったんですが、さすがに三年前に解約したアカウントは復活サービスも利かないようでしてキャラを作り直し。さらにエリアスって名前もどうやら使えなくなっちゃっていたらしくて「エ」と「ア」をテレコにしてアリエスに名前変更。現在ではヴァーン♂な赤魔道士アリエスとして遊んでいるというわけなんです。しかしながらどうにも三年前のイメージが強すぎてわたしなんかは未だ惰性で「エリ」と呼んじゃったりするんですけど、これが「アリ」だと、ありがとうの省略なのか、ブチャラティなのかわからないですし、だからといって「元エリアス」にすると長いうえにプリンスみたいでヤヤコシイ。そんなこんなの紆余曲折を経て彼はエロリーと呼ばれることになったわけです。まあ実際にエロいことばかり言ってるしこのくらいがちょうどいいと思います、マジで。

それにしてもさすがにファーストジョブだけあって(やり直しですけど)装備が貧乏くさいですね。両耳のオニキスピアスに全米どころか全宇宙が泣いた。


スポンサーサイト