FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年06月 

エロリーの星の輝きを手に 



今日もエロリー君をネタにしたお話、略してロリネタ。まあ何と言いますか、いまどきFFXIを一からはじめるってのは色んな意味で大変なわけでして、エロリー君も挫けずに頑張ってほしいなあと完全に上から目線で応援してたんですけど、そんなわたしの応援とか関係なしにLSのメンバーリストを見ると、このエロリー君いつのまにかLV63とかになってます。「け、結構頑張ってるよね。でも必要経験値で計算するとやっと折り返し地点なわけだしこれからが大変だよ^^;」とか思っていたんですけど、恐ろしいことについ先日ななななんとLV70に。超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえもっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜポルナレフです。まあそんなこんなでLV70といえばアレです。嫌ならやめてもいいんじゃよのマート爺さんとガチバトルな「星の輝きを手に」のお年頃です。

皆様ご存知の通り、この「星の輝きを手に」は各ジョブごとに難易度が違ってくるわけでして、例えばわたしの心のめいんじょぶwであるシーフの場合はわりとヌルい感じ。盗むに特化した作戦を取るならばもうスキルとか装備とか関係なく運のみでクリアできちゃったりするんです。もちろんイージーな方向へイージーな方向へと流されがちなふぁっしょんさんは呪符デジョンを盗んで、たいした苦労もせずにサッサとクリアしたわけで、こういうふうに世の中をナメて生きているとそのうちひどい目に遭いそうな気がします。しかしながら、今回のエロリー君は高難易度で有名な赤魔道士での挑戦。導入から時間が経ってマイルド化修正が入ったとはいえども、未だに難易度が高いと言われる赤魔道士でのマート戦なわけです(プゲラ)。これは敗北を期待するしかありません。

というわけで期待通りにエロリー君のマート初挑戦は敗北(^^)。本人曰く「かなりイイ線までいったので次は勝てるはず」とのこと。しかしながらですね、わたくしふぁっしょんから言わせてもらいますと、コマちゃんのエルドソロのときのようにこういうのって初戦は結構イイ感じにいくものなんです。で「次はイケそう」とか思うんですけど、二度三度と続けているうちにだんだんグダグダになって「何だか初戦が一番良かったよ;」という結果になったりするわけです。で、エロリー君の場合もやっぱしそれと同じ道を辿って二戦目、三戦目とグダグダな敗北。四戦目にしてようやくマートさんを降参させ、最後の限界を突破と相成ったわけです。勝因はアレですね、ふぁっしょんさんが二回も偉大な赤魔道士の証取りをお手伝いしたり、あんなアイテムやこんなアイテムを貸してあげたおかげですね。ふぁっしょんさんがいなかったら限界超えられなかったよ本当にありがとう、とエロリー君本人も泣いて喜んでいました。

ところで、エロリー君は「一発で勝てなかったら白門で敗北報告シャウト」ってな罰ゲームをフレなヒトと約束して、実際にその罰ゲームを敢行したみたいなんですね。わたしは残念ながらそのとき白門にいなかったので、実際のシャウトは聞いてないんですけど。何と言いますかこれはもう「アリエスの白門シャウトウザス」という罪状で「晒しスレ」デビューが期待されるわけなんですが、晒されるどころか暖かい応援シャウトが返ってきて逆に励まされたりしたらしいんです。もう当前のように晒されまくっているわたしとしては、そういうのって何だかスゲー理不尽な感じがするんですが、わたしの場合は自業自得ですか。自業自得とか言うな。まあとにもかくにもエロリー君、限界突破おめでとうございますです。チッ。

(2007/06/04追記)
このエントリって実は一週間くらい前に書いたものなんですけど、現在エロリー君は言うまでもなくLV75。おまけに昨日ジュワをゲットしてウハウハ。
スポンサーサイト