FC2ブログ

中堅社員から見たサラヒム・センチネル 



2007/06/13のVer.UPで追加されたペルデュブレード。コレってかなり高性能な片手刀で忍者なヒトたちのあいだでは結構話題になっていたりするようです。具体的にどんな性能なのかと言いますと、こんな性能らしいです。

■ペルデュブレード D27 隔190 潜在能力(TP100%未満):D32 Lv73~ 忍

これだけなら「フーン」程度かもなんですが、さらに「攻撃力+10・命中+05」てな隠された潜在能力があったりするようです。~らしいとか、~のようとか、~かもとか、~みたいとか、どうにも自信のない感じの文章なのは皆さまの気のせいではなくて、恥ずかしながらわたくしふぁっしょん短剣以外の武器ってまるでチンプンカンプンなんですね。ですから「この片手刀にはこんな潜在能力があるよ!」とか言われたって「何だかブラオみたいだね」くらいの感想しか言えず、片手刀として強いのか弱いのかってのが全然わからないんです。でもまあみんなが騒いでるから強いんでしょう、たぶん。

で、このペルデュブレードの取得条件ってのが「傭兵階級が少尉+皇国軍戦績四万八千点と引き換え」でして、これまでアサルトをサボっていたダメな忍者さんたちは必死こいて既存のアサルトを消化しているらしいんですね。オートマさん、産廃さん、プレ夫君、それからチャンヌ。落ちこぼれのキミたちのことですよ。いつもわたしが「FFXIは遊びじゃないんだ!」って繰り返し言ってるのに、ちゃらちゃらやってるからこういうことになるんです。リヤルなんか犠牲にしたって構わないんですから、もっとマジメにFFXIをがんばってくださいね^^;

とまあこんなふうに本気とも冗談ともつかないイヤミばかり言ってると、いま以上に嫌われ者になっちゃう恐れがあるので、本日のエントリは未だ少尉まで昇進していない忍者さんたちのために既存作戦のマトメです。好感度UP作戦です。基本的にわたしは自分の書いたモノを読み返すことってしないタイプなんですけど、今回のマトメを作るにあたって久しぶりに各エントリを読み返してみたんです。ハッキリ言いましてグダグダと長い日記風エントリばっかりで攻略に役に立つようなことはほとんど書いてませんでした(照)。しかしながら、各作戦のアウトラインと言うか雰囲気(←何故か変換)のようなものは掴めると思うので、これからアサルトに挑戦する皆様のお役に立てれば幸いです。ヒネクレ者のふぁっしょんさんだってヒト様のお役に立ちたいと思うこともあるんです、たまには。

というわけで、以下折りたたみなのです。
続きを読む
スポンサーサイト