FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年06月 

とても違いの分かるラソド君 



このあいだ白門でラソド君がボケーッとしてたので、何の気なしにじっと見つめてみたんですね。そしたら称号が「とても違いの分かるヤツ」だったんです。コレはいけません。コレはいけませんよ。つい最近飛空艇に乗って「落とし主は誰だ」のクエをクリアしたのがモロバレです。

御存知の方は御存知の通り、このクエは回数を重ねるにつれて称号が変化する仕様なんです。「違いの分かるヤツ」→「とても違いの分かるヤツ」→「とてもとても違いの分かるヤツ」という具合に。つまりとても違いの分かるラソド君はもう相当数このクエをクリアしてるのは確定的明らかであり、さらにラソド君のセコい性格から想像するに、限りなく「とてもとても違いの分かるヤツ」に近い「とても違いの分かるヤツ」なのは間違いないのです。

確かにこの「落とし主は誰だ」のクエは飛空艇に乗るついでにオファー可能なうえに200ギルを払って500ギルが戻ってくる微妙にウマいクエだとは思います。しかしですね、ラソド君は我々の仲間内では「マートキャップに最も近い男」と目されており、高性能なレア装備もそれなりに揃っていて、所持金だってなきにしもあらずなんです。ゆーてもハイレベルな俳人なわけです。芸能界で例えるとサブちゃんは弟子にタンマリお年玉をあげるからこそサブちゃんなわけです。もしサブちゃんが自動販売機の釣銭口に手を突っ込んでいたりすると、やっぱしみんな「エッ!?」という感じになると思うんです。

もちろんラソド君はサブちゃんのような大物ではないですけど、芸暦(←?)もそれなりに長いわけですし、もう少し「ドン」と構えているべきだと思うんです。アッちょっと待ってくださいよ。ラソド君はウブで弱気なフリをしていながら実は計算高いところがあるので、こういう庶民的な一面を見せて好感度UPを狙っている可能性もあります。これは油断できません。
スポンサーサイト