FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年06月 

おぼえ書き(2007年06月) 



マンダウへの道。残る必要旧貨幣はバイン紙幣オンリーなので近頃はバザー巡りもサボりがちだったんですけど、先日ソロムグまで行って久しぶりにバザーを眺めてみたところ(我がぱんでもにうむ鯖はバザーといえばソロムグなのです)、旧貨幣のお値段がずいぶんと下がっていてビックリでした。で、わたしの旧貨幣収集が楽になったかと問われると決してそういうわけでもなく、バイン紙幣だけもうカレコレ三ヶ月以上相場に変化がなくて底値に達しているみたいなんですね。ここらへんが相場を読む目がないと言いますかツキに見放されていると言いますか、ミザリィは相変わらずわたし心の中で元気に生きています。

とか何とか言いつつも旧貨幣収集ももうすぐ最後の折り返し地点、戻り分を考慮に入れたらすでに折り返し地点を越えていたりするわけですが、いや、もうフツーにキツいです。ヴァナ・インして遊んでいるときは常にお金稼ぎのことが頭から離れないし、実際にお金稼ぎをしていても「これでバイン紙幣10枚分稼いだ」みたいな感じに勝手に脳内換算するようになって、まだまだゴールは遠いという現実を叩きつけられたりしてゲンナリする羽目に陥るわけです。

それよりも何よりも、デュナミス-ボスティンのQuiebitielさんが片手棍の「一殺多生の証」しか落としてくれないのが、もう完全にイヤがらせ入ってます。せめて管楽器の「高山流水の証」でも落としてくれたら欲しいかもってヒトもいると思うんですけど、さすがに片手棍だと希望者ゼロなので電子の海に流されることになります。勿体ないなあ。「証」についてはわたしひとりが頑張ってどうにかなるモノではなく、たくさんのヒトたちの協力なくしては成り立たないところが、有り難いと言いますか申し訳ないと言いますか、そんな感じだったりします。

何にしてもマンダウを鍛えようと決心してそろそろ半年になりますからね。色々と蝕まれても(←何が?)おかしくない時期ではあります。
スポンサーサイト