FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年07月 

夢のような日々 

ログインすると自国バストゥークのモグハウス。普段はガサツなクセに妙なところで几帳面なわたしはキチンとモグハウスでログイン・ログアウトするのがほとんどで「野宿」はあまりしなかったりするんですが、誰がガサツやねん。LSのメンバーリストをチェックすると、いつも通りのメンバーがいつも通りにレベラゲやら白門キャラ放置やらバリスタの開催待ちやら。内心では「おまいらほんと毎日いるよなゲームばっかしてんじゃねーぞ」なんて思いつつ、笑顔で「こんばんは♪」と挨拶です。お次は宅配物をチェック。ぼったくり価格で出品中のアレは当然売れてないし、誤宅配で百万ギルが振り込まれているようなこともないしでガックリ。ひとしきりそんなことをしたあとで「今日は何をしようかな?」としばし考えます。思いつくことと言えば印章BCかアサルトかレベラゲくらい。でも、白門へ行くのはダルいし、ヒト集めはもっとダルいのでパス。パスパスパスで全部パス。何もかも面倒臭い。呼吸をするのも面倒臭いぜ。

で、気が付くとザルカバードに立っているわけです。「ザルカバードの歌」というわりと有名なフラッシュがありますが、わたしはあの歌ソラで歌えます、まったく自慢になりませんが。さーむいーよこーわいーよだーれもーいなーいよデージョンもテーレポーもマーップもなーい。そんな具合に「ザルカバードの歌」を口ずさみながらズヴァール城へGOなのです。女帝の指輪&タクティクスパールを使って準備オーケー。そこらへんをウロウロしているアーリマンやデーモンをおもむろに殴りはじめます。LS会話でチャンヌにセクハラを仕掛けてみても当然スルー。はいはいいつものこといつものこと。仕方ないので煙草を喫ったり、マンガを読んだり適度に手を抜きつつソロ活動。ところで「ソロ活動」って何だかエロっぽい響きがありますよね。考え杉ですかウヒヒヒ。

で、気がつくとメリポアップ。そうそう。メリポアップのときに「おめりぽ」って言うじゃないですか。アレの返しに「ありがとう」と答えるのも何だか普通過ぎてつまらないので、わたくしふぁっしょんとしましては「アメリポ☆合衆国」というのを広めたいと思っているんです。説明するまでもなく☆は星条旗をイメージしています。星条旗よ永遠なれ。てなわけで皆様、これからは「アメリポ☆合衆国」をバンバン使ってガンガン流行らせてください。わたしは恥ずかしいので使いませんけど。そんなこんなで気が付けば午前〇時。遊び相手になってくれたデーモンやらアーリマンやらフェローたんやらにお別れをしてタブナジアリング。デジョン杖が基本節約なのは当然のことです。戦利品を競売へ突っ込んだり店で売りさばいたりして「ふう今日の稼ぎは××バイン分かあ」と自動換算。レリック脳乙。んでサポ黒にしてデジョンしてバストゥークへ帰還。モグハウスに戻ってログアウト。このようして一日が終わるわけです。

こうして自分の一日を改めて振り返ってみると、オフラインゲームをしているのとまるで変わらないことに慄然とします。これだけひとりでいる時間が長いと妄想にも磨きがかかるってもんです。
スポンサーサイト