FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年07月 

マンダウへの道 



というわけで「電光石火の証」と61枚のルンゴナンゴ翠貝貨を握りしめて三度目のザルカバードへGOです。が、鍛冶屋なゴブリンのSwitchstixさんにトレードという段階になって肝心のデュナミスダガーを忘れてきたことに気が付きます。いつもであれば「あー面倒臭いモグまで戻るの面倒臭い何この糞仕様」と自分のウッカリを棚に上げてキレているところなわけですけど、今回ばかりはニヤニヤ笑いが止まりません。傍から見ると相当キモいってのはわかってるんですが、ニヤニヤが止まらないんです。【助けて!!】。急いでモグハウスまで戻り、マネキンからデュナミスダガーをひっぺがしてSwitchstixさんのもとへ全速前進DADADA。そんでもって必要アイテム一式をズヴァッ(←)とトレード。

二段階目から三段階目(デュナミスダガーからバターディア)への強化には地球時間で82時間の経過が条件なので、ココは「キングクリムゾン」の出番です。トゥルルトゥルルはいもしもしドッピオです。ゴゴゴゴゴ……と時間をぶっ飛ばして82時間後。ゴミ同然の性能だったデュナミスダガーはバターディアに鍛えられてわたしの手元に戻ってきます。間隔200はやや重い感じがするものの、D値はすでにマンダウと同じ。あのペルセウスハルパーや Xナイフをも凌駕する短剣です。史上最強まではいかないまでも、地上最強の短剣というところでしょうか。わたしの場合は資金面等の問題から「良くてバターディアってとこだろ」という弱気な決意でレリックの強化をはじめたので、一応コレで当初の目標は達成したことになります。たかがバターディア、されどバターディア。それでもココまで辿り着いたことに我ながら信じられない気持ちです。

■バターディア D39 隔200 デュナミス:マーシーストローク Lv75~ 赤シ吟

レリックを鍛えるという途方もない目標をぶちまけてからこの方、常に「迷い」の気持ちはあって今にして思うと「引き返す可能性」ばかりを考えていたような気がします。デュナミスダガーまで鍛えたあともウザいくらいに迷い続けていて、実際にQuiebitielさんと戦っているときでさえも迷っていました。わたしという人間はいろんな意味で問題山積みの人間なわけですが、それでも自分で言いはじめたことだけは最後まで実行する「有言実行」を信念に生きていたりするんです。それって逆に言えば、実行できそうもないことは口に出さないようにしているチキンハートなんですね。しかしながら今ここで宣言します。わたくしふぁっしょんはマンダウまでイキます。マンダウへの強化に必要な旧貨幣は(戻し分を差し引いても)バイン紙幣@三千枚弱。さらには難関の「欠片」戦も残されているわけですが、それでも強気にオープン立直の予告ホームランです。わたくしふぁっしょんはこのまま最後のマンダウまで突っ走ります。そして、わたしが言ったからにはそれは絶対確実に実現するってことなんです。

(2007/07/10追記)
以下、ゴブリンの鍛冶屋Switchstixさんとの会話ログ。
続きを読む
スポンサーサイト