FC2ブログ

アダマントキングユザーパー(vs.金剛王ザ・ダ) 



UchinoLSのクサナさんはちょっと放浪癖がありまして、フェ・インまで出かけてはエウボウやクロカンを取ってきたり(エクレアになる前の話ですね)、ダボイ修道窟に籠って黄金マスクを分解しながら地味な金策をしたり、なんていう具合にわりと孤独に遊んでることが多かったりします。そんなクサナさんの最近のお気に入りはベドーはクゥルンの大伽藍のようで、つい先日もやっぱりこの場所でモゾモゾしていたようですが、そしたらなんと亀神こと金剛王ザ・ダさんのポッポに立ち会ってしまったとのこと。これはビッグバトルの予感です。

とにもかくにもわたしは赤魔道士に着替えてクゥルンの大伽藍へバビューン。ですが、金剛王ザ・ダさんはふたりで戦うにはなかなかヤバそうな相手。増援が欲しいところだったんですけど、ラソド君をはじめとするUchinoLSの主力部隊は皇都アルザビ防衛中(つまりビシージ)。仕方がないのでとりあえずふたりで戦ってみることにします。しかしながら、このザ・ダさんが強エー強エー。イージス持ちのナイトでも余裕で200とか300とかダメージを食らいます(サポ戦)。それでもどうにかこうにかエリアチェンジを駆使して粘ってみたものの、結局は消耗しきって壊走。当然このまま引き下がるのもアレなのでキチンと準備して立て直しをはかります。そうこうしているうちにビシージ終了。LSで増援を募ったところ最終的にナ忍シ狩赤白黒黒の大部隊(クサナさんはナイトのサポ忍に、わたしはシーフに着替え)。つまり過疎気味なUchinoLS全員が総出撃ってことです。

というわけで再びクゥルンの大伽藍。とりあえず雑魚クゥダフの掃除からと思って一匹だけ釣ったつもりが、どういうわけかザ・ダさんの声が聞えてきて「アルタナの子だなァ。おもしろィ。余ォ自ら血祭りにあげてやろゥ。ジュゥノ攻防戦の時のようになァ」とか言ってます。アリテイに言って釣りミス、大伽藍にいたクゥダフが全リンクしてものすごい勢いで襲い掛かってきます。言うまでもなくそんなミスをするのはふぁっしょんさんなので慌ててエリアチェンジ。どうやらその隙に上手いことザ・ダさんを引き抜いたみたいで結果オーライの戦闘開始です。ワーッ!

この金剛王ザ・ダさんはLV70キャップの時代のNMで当時は無茶苦茶強かった記憶があるんですが、レベルキャップ開放と空蝉は偉大ですねえ。残念ながら(←)今回の戦闘は最後まで危なげない感じで、さすがの金剛王ザ・ダさんも「もはやァ、ここまでェ。聞けィ、クゥダフの猛者たちよォ。我が弟にィ金剛王の座とザ・ダの名を譲る」と断末魔を残してパタリ。抽選のたびに延々と倒され続けていると考えるとものすごい数の弟たちがいることになるわけで、なんという大家族。ちなみに戦闘半ばで使用してくる「女神の祝福」では 19567のHPを回復してました。お楽しみのドロップはと言いますと、ミステルティンだのダマインゴだの金目のブツは当然のごとく「ありません」。えっ、トレハンって都市伝説だろ?
スポンサーサイト