FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年08月 

帰ってきた鱆号作戦 



ヴァナ・インした時間が遅かったせいでリンバスに遅刻。白門でフテくされていたところに「少尉アサルト『鱆号作戦』のメンバー募集中!」のシャウトが聞こえてきたのでノッてみることにします。前回はタイムオーバーの作戦失敗で「くやしいのうwwwwwくやしいのうwwwww」な思いをさせられたのでコレは汚名返上のチャンスです。あ、それからですね、ジェリド中尉が汚名挽回とか言っちゃってますが、アレは日本語として間違ってます。挽回するのは名誉、返上するのが汚名なんですね。そんなんどうでもいいとか言うなよ!

で、集まったメンバーは忍シシ(←ふぁっしょん)赤黒召の六人。みんなして釣竿を担いで作戦開始なのです。作戦内容については以前の日記で説明済なのでザックリと省略。三人ずつ二手に分かれて魚釣りをすることになったので「フンフンフーンどこが釣れるのかな♪」なんて鼻歌まじりに歩き回ってたら、何だかあっちの方でパーチィのヒトが「はやくきて~はやくきて~」とか泣き叫んでいるんです。もう釣ったのか。はやい。きた。オロボンきた。これで勝つる。というわけでリーダーの忍者さんが一発でオロボンを釣り上げたみたいです。作戦開始から五分も経っていないくらいマッハでした。そんなこんなで六人集まってオロボン胎児。てゆーかどうしてUchinoパソ子さんは「退治」を「胎児」と変換しますか。

オロボンを撃破すると目的のブツである「アフポット」をドロッポ。これは最後にトドメをさしたヒトの鞄に入るようです。今回は黒樽さんのドレインが〆だったので黒樽さんの鞄の中に。このアフポットをUlbuunさん(NPC) に渡すことで作戦成功となります。この作戦はホント運の要素で難易度が違ってきますねえ。とりあえず何が一番嬉しいかって「いつかリベンジするかも」とモグロッカーに入れっ放しにしていた釣竿を処分できるのが嬉しいです。基本的にわたしは魚釣りをしないヒトなので正直ジャマで仕方なかったんです。ちなみに「太公望」クエは掘ブナを37匹くらい渡して四年ほど放置状態です。

というわけで得られた作戦戦績はド忘れ(すいまえん;)。戦利品は未確定サッシュとハイポ+3。未確定サッシュは鑑定の結果、ゴカイが詰まったクラムワームベルトでした。2007/08/28のVer.UPでアサルトの新作戦が追加されるようですが、わたしはまだ「青の症例」と「人形の目覚め作戦」が終わってないんですよね。少尉作戦をキチンとコンプしてVer.UPを迎えたいなあと思ってるんですけど、旬を過ちゃうとものすごくダルくなるのが困ったチャンなところです。ω(゚ω゚)ω
スポンサーサイト