FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年08月 

マートマッシャー(vs.Maat) 



良くも悪くもFFXIって戦闘がメインのゲームだったりするので、この「TLW$TW」のトリを飾る日記もやっぱしバトルでイッてみたいと思います。お相手は「イヤならやめてもいいんじゃよ」のマートさん。「何で今更マートなの?」と思われるかもしれませんが、スゲーあんなのソロで倒したのかよ的な超ド級モンスターに挑んだとしても当然勝てずにありきたりな死亡ネタで終わる未来がイヤってほど目の裏に浮かびますし、そもそも時間調べて張り込むのが面倒だし抽選対象を狩るのも面倒だし何もかも面倒になったんだね、とか勘ぐってはいけません。ノリとしてはアレです。じっちゃん見てくれオラこんなに強くなったんだってヤツです。

このマートさんは最後の限界クエスト「星の輝きを手に」で誰もが一度は対決する相手なわけですが、当時からダメ人間だったふぁっしょんさんはマートさんを倒すことはミジンコほども考えずに、呪符デジョンを「ぬすむ」してサッサと限界突破しちゃったんですね。他ジョブのヒトが「マート強杉修正汁!」と苦しんでいるのを横目に鼻をホジホジ裏口入学だったわけです。こんなふうに世の中をナメてるといつか必ず罰があたるような気がしますが、あるいは五年間もマゾいFFXIを続けていることこそ恐ろしい罰なのかもしれません。そうかそうだったのか!

そんなわけでまずはテリガンの山賊ゴブから「偉大なシーフの証」を強奪。リヤルラックが危険信号なわたしは当然すんなりゲットできず結構時間を取られたんですが、まあソレはソレ。次に薬品の準備です。アイテム使用禁止のマイ制限をかけることも考えたんですが、こういうのは油断して負けたりするとなし崩しだし、やり直しもダルいのでそれなりに真剣にイクことにします。欠片戦のときに余って倉庫に入れっぱだった昏睡薬とオポオポ、蘇生の髪飾り、アサルトで流れてきたハイポタンク。当時と違って現在では他にも色々と便利なアイテムや薬品もあるようですが、お金をかけるのはイヤなのでこのくらい。

で、いよいよワールンの祠にてマートさんとガチバトル。戦闘の流れは「オポ昏睡不意打ちかくれるダンシングエッジ→ガチ→マートさん絶対回避→とんずらで時間稼ぎ→ガチ→ふぁっしょん絶対回避(使わなくてもイケそうだったけど念のため)→ダンシングエッジで〆」という感じ。こう書くと何だか楽勝だったように見えますが、まあ楽勝でした。しかしながら普段ソロ慣れしてないヒトが珍しくソロするとテンパるという好例そのままに、食事を忘れていたりだとか、首はオポオポ背中はハイポタンクのままだったりとか、かなりグダグダだったんですけどね。そんなんでも勝てちゃうんですからラベル75はやっぱし偉大であります。

(2007/08/30追記)
以下「星の輝きを手に」の戦闘ログ。一番の見どころは、戦闘終盤に食事を忘れていたことに気付き慌ててお寿司を食べるあたりです。
続きを読む
スポンサーサイト