FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年11月 

I'm Waiting For The Man 

先日の日記にもチラッと書きましたけど、過去のヴァナ・ディールでは三国いずれかの軍隊に所属する必要がありまして、まずは目的の国へ所属するための紹介状を入手する必要があるんです。具体的に書くと、ウィンダスへの紹介状はクロウラーの巣の兵士から、バストゥークへの紹介状はガルレージュ要塞の兵士から、サンドリアへの紹介状はエルディーム古墳の兵士から貰うという感じ。紹介状自体は兵士なヒトに話しかけるだけで貰えるので特に難しいことはないんですが、問題はですね、カンパニエバトルが始まるとこの兵士たちがいなくなるって仕様なんです。

さらに悪いことに巣、要塞、古墳はカンパニエバトルの頻度がやたら高く、頻度が高いと言うかもう平和な状態のときの方が珍しいくらいで、二、三時間続いたカンパニエバトルがやっと終わったと思ったら、三分後にはまた次のカンパニエバトルが始まってたなんてことも普通にあって、おかげで招待状を貰うためだけに、ただカンパニエバトルの終了を待ち続ける手も足も出ないミミズ状態。さすがにこれは即日メンテで修正されたわけですが、こんなのちょっと考えれば簡単に予測できる事態だと思うんですけどね。

悪夢は去ったと思いきや実はそうではなくて、巣、要塞、古墳の三箇所は、カルゴナルゴ城砦、ブンカール浦、グロウベルグの地図取得のクエストが発生する場所でもあるんですね。で、これらの地図取得クエストの依頼主はカンパニエバトルがはじまるとやっぱりいなくなっちゃうという仕様でして、わたしはこの三箇所の地図をゲットするまでにアホみたいに時間を取られました。ただ何もせずにカンパニエバトルの終了を待ち続けるだけというのは、いかにマゾなふぁっしょんさんと言えども掛け値なしにきつかったです。

カンパニエバトルによってクエスト発生が左右されるってアイディアは大いに結構なんですけど、レアアイテムを取得するようなクエならともかく、日常必須な地図取得のための序盤のクエを難しくする(と言うかオファーすることさえ出来ない)のはどうなの、と思ったりするわけですが、現状がこういった仕様である以上、とりあえず最初は地図無しのまま所属国を目指し、カンパニエバトルの参加資格を得たのちに各地でカンパりつつクエをこなすという方法が良さそうですね。

(2007/11/28追記)
……というような日記をぐちぐちと書いていたら、昨日(2007/11/27)のメンテにてカンパニエバトル中も地図クエの依頼主がいなくならないように修正されたみたいです。まあ無難と言うか当然の修正だと思いますです、ハイ。
スポンサーサイト