FC2ブログ

月別アーカイブ

 2008年01月 

ペットハンターブルース(3) 



せっかくシェリーたんに誘ってもらってヒキコモから脱出しかけたのに、またまた孤独な「ペット狩り」へ逆戻り。というわけでソ・ジヤはLV60制限塔、落とし穴の部屋です。ゴブリンのペットはコウモリ。この場所は「一名様限定」という究極に許容の狭い狩り場なので出かける前にはサーチが必須となるんですが、当然のことながら結構な確率で先客がいるんですね。なので先客がいたらその日のレベリングはすっぱりと諦め。運良く誰もいなかったらビーダッシュで現地へ向かってオニのいぬ間に洗濯ならぬライバルのいぬ間にペット狩り。そんな具合にコソコソと動き回ってLV55到達。ついにねんがんのチョコボジグをおぼえたぞ!

このソ・ジヤの部屋はLV57まで引っ張ることができる狩り場なんですが「同業者が来るかも」なんて心配をしながら狩りをするのは非常に落ち着かないので、LV56にアッポした時点でさっさと撤退。LV56からは同じソ・ジヤLV60制限塔のエレベータへ移動します。このエレベータは周囲をエレメンタルに囲まれているために魔法系ジョブのペット狩りには向かないことから同業者と被るってことは一度もなく、常に独占状態で快適快適。たまーに通りかかるプロマシア-ミッションなヒトたちがゴブリンに絡まれて阿鼻叫喚てな恐ろしい場面を目の当たりにしたりなんてこともありましたが^^;

こういうふうにダダーッとレベリングの流れを書いていると、超ウマウマな狩りでものすごい勢いでラベルアッポしているように見えるかもしれませんけど、実際は飼い主の視線が気になってなかなかペットを釣ることができなかったり、あせって無理に釣ったりすると飼い主に見つかって撲殺祭だったり、だいたい踊り子の火力ってフニャ(自主規制)レベルなのでいかにペットが相手といえども倒しきるまでに時間がかかったりで当然それなりに苦労もしていたりします。LV55を越えたあたりからラベルアッポの必要経験値も増えはじめてボディブローのように利いてきますしね、ボディブローとかされたことないですけど。

めいんしーふwなわたしは武器メリポをたんけんwに振りきっているので、LV59でダンシングエッジを習得。さらにケチなふぁっしょんさんにしては珍しく奮発してダークククリ+1を二本購入したのでいままでフニャ(自主規制)レベルだった火力も大幅アッポ。ダンシングエッジってのは本当に優秀なWSなんだなあと改めて見直してみたり。それよりも何よりも、サイクロンで余計なモンスターを巻き込む心配がなくなったことが一番嬉しいでうs

次回へつづく
スポンサーサイト