FC2ブログ

月別アーカイブ

 2008年01月 

ナイズル島踏査完了報告 



導入当初は「FFXI史上最凶コンテンツ」などと呼ばれた「ナイズル島踏査指令」も現在では順番待ちが生じるくらいに人気のアサルトとなりました。かく言うわたしも支給される皇国軍認識票をすべて注ぎ込む勢いでこの「ナイズル島踏査指令」で遊んでいたりするのですが、先日ようやく最終ブロックまでの踏査を完了。最後の最後に待ち受けていたボスはケルベロスさん。迂闊にタゲを取ったわたしがアボン→レイズで復活→ゲーツ・オブ・ハデスでまたアボン、なんていうマヌケな事故をやらかしたりしつつも、それなりに撃破。そしてこのケルベロスさんが隠し持っていたお宝は、アスカルツッケットとソードブレイカー。

(つд⊂)ゴシゴシ→(;゚Д゚)……!?

■ソードブレイカー D27 隔200 Lv75~ シ

未だ「幻灯のカギ」を所持していない我々の場合ジョブ専用武器はアトルガンまでのジョブの数、つまり18種類の中からランダムドロップとなるわけですが、基本的にツキに見放されがちなわたしが1/18でお目当てのブツを引きあてるとかちょっとありえないことで、近いうちにリヤルでとんでもない不幸が襲いかかってくる予感です。交通事故とか。これはますますヒキコモらざるを得ない。

このソードブレイカーをはじめとする「ナイズル島踏査指令」の最終ブロックにて入手できるジョブ専用武器群は「FINAL FANTASY XI Fan Festival 2007」において開発サイドから「レリック武器のような性能を持ち、専用のウェポンスキルが使用可能になる」という正式発表があったのは皆様ご存知の通り。レリック武器を引き合いに出すくらいですから、やはり何らかの手順を踏んでの「強化」が必要になると思われるのですが、マゾいのかな。やっぱしマゾいんだろうなあ。

というわけでグハンラーム(Ghanraam)君。あまりアテにならない「約束の日」までわたしの大切なソードブレイカーをしっかり保管しておいてくれたまへ。
スポンサーサイト