FC2ブログ

月別アーカイブ

 2008年02月 

クシャマリングの謎 



飽きもせずというか実は相当飽きているけど惰性な感じで続けている、リヴェーヌ岩群サイト・ツアー。リヴェーヌワートをゲットしたのちに、招かれざる影たちを撃退、最後に帝竜の飛泉LV50制限ENMがお決まりのコース。LV50制限ENMはツアーの参加者が少ない場合は「鋼鉄竜」へ、五人以上の場合は「アトランテスの愛鳥」へ行くことになります。だいたいは参加賞的ハズレアイテムの軽銀鉱をお持ち帰りという結果に終わるんですけど、ごく稀にクシャマリングと名付けられた指輪が宝箱に入っていることがあるんです。

・クシャマリングNo.2 DEX+3 命中+2 Lv49~ All Jobs □■
・クシャマリングNo.3 AGI+3 回避+1 Lv49~ All Jobs ■  
・クシャマリングNo.4 防+3 VIT+3  Lv49~ All Jobs □
・クシャマリングNo.5 MP+5 INT+3  Lv49~ All Jobs □
・クシャマリングNo.6 MP+6 CHR+3  Lv49~ All Jobs ■  
・クシャマリングNo.8 STR+3 攻+3  Lv49~ All Jobs ■  
・クシャマリングNo.9 MP+5 MND+3  Lv49~ All Jobs □

※□は鋼鉄竜、■はアトランテスの愛鳥が入手手段となります。

こうして改めて並べてみると「いくら何でもこの性能はちょっと……」という感じの微妙なモノが多い気がしますね。ボロボロ落ちるわけじゃないし、運良く落ちたとしても結構な数の中からランダムなわけですから、もう少し高性能にしてくれてもバチは当たらないと思うんですけど。クシャマリングの「クシャマ」ってサンスクリット語で「懺悔」を意味する言葉らしいのですが、No.1とNo.7が欠番ってのはそのへんが関係してたりするのかな。しかしながら、このゲームの開発サイドってたまに(と言うかわりと)トンデモないミスとかヌケをやらかすので、ただ単にNo.1とNo.7を作り忘れていたとかいうオチも有り得そうなのが怖いところ。

ExRareであることから高値で売れるというわけでもないし、性能もズバ抜けているわけでもないんですが、珍しいことには間違いないので宝箱に入っていたら「おおおおお」と言っちゃうアイテムではありますね、ハイ。
スポンサーサイト