FC2ブログ

月別アーカイブ

 2008年02月 

最後の楽園(1) 

20080214.jpg

暗黒騎士のアビリティに「ラストリゾート」というモノがありますよね。わたくしふぁっしょん、このラストリゾートを「最後の楽園」だとばかり思っていて「死ぬ前に貴様は最後の楽園を垣間見るだろう……ラストリゾート!!」みたいな厨二病的場面を妄想して「か、かっこいいタル~」とか思っていたわけですが、実は「最後の手段」とか「切り札」なんていう意味もあるようでして、暗黒騎士のアビの場合はコチラの意味の方が相応しい気がします。以上が前置き(長いなあ)、ココからが本題。というわけで今日は「最後の楽園」のお話。

業界(←?)最大手である「ペット狩り」テンプレサイトには「ムバルポロス新市街がペット狩り最後の地になります」と書かれているのですが、実際はLV70代の前半で頭打ちになっちゃうんです。弱いものイジメでしか経験値を稼ぐことができないふぁっしょんさんとしては「もうペット狩りは終わりだなんて、一体これからどうしたらいいんだ;」と途方に暮れてしまうことになるわけですが、ラピュタが本当にあったように、何とペット狩り「最後の楽園」もまた実在していたのです!

その場所は西アトルガン地方はバフラウ段丘、俗に「タンジャナ上段」と呼ばれている場所(※SS参照)で、ココに生息している竜騎士マムージャの子竜を狙い撃ちにすることで「ペット狩りの甘い夢ふたたび」なのです。あ、ペットじゃなくて子竜だから「ミカン狩り」かも(←誰がうまいこと言えと)。ただですね、ミカンを召喚する竜騎士マムの「コールワイバーン」はリキャストが15分のアビリティなんですね。つまり一度ミカンを狩っちゃうと、次のミカンを召喚するのは15分後ってことなんです。その15分間をただボケーッと待っていると狩りにならないので、ココでちょっとしたウラワザを使う必要があります。ウラワザって言葉は古いとかそんなのはこの際どうでもいい。

具体的にどうするのかと言いますと、ミカンを狩ったあとに今度は飼い主の竜騎士マムを釣ってアルザダール海底遺跡へエリアチェンジ。M.P.K.禁止法案「イリュージョン」を利用してこの竜騎士マムを一度消滅させます。この竜騎士マムはすぐにリポップするわけですが、これって「コールワイバーン」のリキャストがチャージ済の状態でのリポップなんですね。で、リポップした竜騎士マムは新しいミカンを召喚するのでこれを美味しく頂いちゃうって寸法。このように、ミカン狩り→飼い主のマムを釣ってエリアチェンジ→イリュージョン→ミカン狩り→飼い主のマムを釣ってエリアチェンジ→イリュージョン、の手順を繰り返すことによって「コールワイバーン」のリキャストに関係なくミカン狩りを続けられるようになるんです。

このミカン狩り、ウマーなことは間違いないです。間違いないんですが、とにかくウラワザの手順を踏むのが面倒臭い。でもそれを補って余りある見返りを得られるんだからガマン。と自分を納得させてマムをリポップさせる作業に戻ることになるわけですが、こういう単調な作業をひとりで延々と繰り返していると「自分は一体こんなところで何をしているのだろーか」と軽く鬱が入ってきたりします。しかしながらFFXIというゲームはそのような疑問を抱いてはいけない究極の作業ゲーだというのは、いかに鈍いふぁっしょんさんといえども六年目(←!)に入ればうすうす理解してきているわけでして「意味なんて考えちゃダメだ考えちゃダメだ考えちゃダメだ」と自己暗示をかけつつ今日もまたミカン狩りを続けるのだった。まる。

次回へつづく
スポンサーサイト