FC2ブログ

月別アーカイブ

 2008年05月 

マンダウ238 



先日発表された「第八回ヴァナ・ディール国勢調査」によると、全サーバにおけるレリック武器(最終段階)の総数は2008年04月の段階で1869個。 そのうちの238個を我がマンダウが占めていて二番目に人気があるレリック武器だとか (ちなみに一番人気は二年連続でイージス)。 開発者の神経を疑いたくなるようなヘンテコ性能のレリック武器もある中でマンダウはかなり高性能なことからそれなりに人気はあるだろうとは思っていましたが、野蛮極まりない首狩り族の短剣が伝説の聖剣エクスカリバーよりも大人気とかどんな「ふぁいなるふぁんたじーw」だよ!

でもですね、ちょっと穿った見方をすると、マンダウは「完成までの費用が比較的安価で済むにも関わらず高性能」というコストパフォーマンスから、超大金持ちなヒトたちが二個目や三個目のレリック武器に選ぶというパターンで数が増えた結果この人気という気がしないでもありません。そんなふうに「安い」と言われているマンダウでさえ血ヘドを吐くような思いをした(←誇張表現)ヘタレなふぁっしょんさんにしてみればレリック武器を複数個所持とかあまりにもブッ飛んだ別次元の話なわけですが、まあマートキャップが6575個も存在する世の中ですから。

わたくしふぁっしょんが愚考するに、マンダウって地味な部類のレリック武器だと思うんです。世間一般で言われているように強いことは確かなんですが、その強さもあくまでシーフの非力さを「補完」するレベルに過ぎず、ギャッラルホルンとかアポカリプスのように「手にすれば世界が変わる」ほどのパワーを有しているわけでもないんですよね。追加効果の毒に関しても、ヤバいモンスターに入れようものなら「ふぁっしょんさん迷惑なオモチャはしまっておいてださいね^^;」といった具合にそれこそ非難ゴーゴーなわけで。

とか何とか言っておきながら、過去に戻ってもう一度レリック武器を作り直すことになったとしてもやっぱりわたしはマンダウを選ぶだろうなあとは思います。あのお金稼ぎの苦労をまた味わいたいのかって言うと、それはまた別の話。

(2008/05/22追記)
レリック武器の段階をカウントする際、これまでわたしは「〇段階→一段階→二段階→三段階→最終段階」と〇基準でカウントしていたのですが、FFXI公式サイトの国勢調査を見るかぎり「一段階→二段階→三段階→四段階→最終段階」とカウントするのが一般的みたいです。結果このブログには「三段階のバターディア」みたいな「誤表記」が溢れているわけですが、今から過去ログを漁ってひとつひとつ修正するってのは考えただけでもダルいので、明日以降の日記から公式サイトの表記に合わせようと思います。忘れていなければ。
スポンサーサイト