FC2ブログ

月別アーカイブ

 2008年09月 

赤き苦悩(1) 



あまりに悩みすぎた結果もう考えるのがダルくなって絶賛放置中だった赤魔道士のジョブ別カテゴリ「グループ02」の強化をぼちぼちはじめていたりします。ちなみに「グループ01」の強化状況はこんな感じ。

・コンバート使用間隔………(5/5)■■■■■
・火属性魔法命中率…………(0/5)□□□□□
・氷属性魔法命中率…………(5/5)■■■■■
・風属性魔法命中率…………(0/5)□□□□□
・土属性魔法命中率…………(0/5)□□□□□
・雷属性魔法命中率…………(0/5)□□□□□
・水属性魔法命中率…………(0/5)□□□□□

一般的に「グループ01」の本命はコンバート使用間隔、氷属性魔法命中率、風属性魔法命中率の三つとされていて、わたしの場合、コンバート使用間隔の強化は早い段階から決めていたのでコレについてはスンナリだったのですが、残り一枠の属性魔法命中率において「氷」か「風」かという選択で悩まされることに。皆様ご存知の通り氷属性魔法にはパライズとバインドと主力級精霊魔法ブリザドが、もう一方の風属性魔法にはグラビデとサイレスがありまして、どれも赤魔道士にとって重要魔法。優柔不断なふぁっしょんさんはアーでもないコーでもないとさんざん迷った結果、グラビデは耐性を有するモンスターが多いこと、サイレスに関しては「弱体魔法スキルブーストで乗りきれるんちゃうんか?」と何故か関西弁の結論に達して風属性魔法命中率を切り捨て。最終的にコンバート使用間隔と氷属性魔法命中率の強化を選んだのであります。

で、いよいよ本題の赤魔道士ジョブ別カテゴリ「グループ02」のお話。まずは能力値上限解放以前(約三ヶ月前)のふぁっしょんさんの強化状況から。

・ディアIII …………………(0/3)□□□
・スロウII……………………(1/3)■□□
・パライズII…………………(0/3)□□□
・ファランクスII……………(1/3)■□□
・バイオIII …………………(0/3)□□□
・ブラインII…………………(0/3)□□□

スロウIIは「ガチガチの本命」と言われていたので右にならえ。ファランクスIIは赤魔道士で「サルベージ」へ出撃することになって、丁度メリポも余っていたので何となくポチッてみた感じで「強化」と言うよりは「お試しで振ってみました」という程度。わたしの手持ちのジョブの中でも赤魔道士は出撃頻度が高いのでキチンと強化しておきたいとは思うのですが、所詮ナンチャッテ赤魔道士のふぁっしょんさんはナニをドウ強化すればイイのかチンプンカンプン。なので、本日は赤魔道士のジョブ別カテゴリ「グループ02」について真面目にお勉強をして今後の強化展望なんぞを大いに語ってみたいと思うのであります、ハイ。

しかしながら「スロウIIの遅延効果は術者のMND値と対象となるモンスターのMND値が同値(すなわちMND値の差がゼロ)である場合 24.2%となる。この遅延効果は術者のMND値と対象モンスターのMND値の差によって20%から35%まで変動し、効果上限の35%まで引き上げるには術者と対象モンスターとのあいだにMND値+40の差が必要となってウンタラカンタラ」みたいな記述を読んでいると脳活動を休止していつのまにか眠りに落ちる、のび太状態のふぁっしょんさんなのだった。ZZZ……。

次回へつづく
スポンサーサイト