FC2ブログ

月別アーカイブ

 2009年01月 

モブリンズメイズモンガー 



導入前は「夢を迷いで終わらせない企業メイズモンガー社営業所オープン!」とかカッコ良く宣伝しておきながら、当日になってみると「検証期間の延長」を理由に延期。九日遅れでようやく導入に至ったものの、フタを開けてみれば不具合多発で二時後には営業停止の緊急メンテナンス。……なんて具合に史上類を見ないほどにグダグダなスタートを切ることになった「モブリンズメイズモンガー」。
 
まずこの「モブリンズメイズモンガー」をはじめるにあたって何が一番大変かって言うと、ダピュラだのバウチャーだのルーンだの新出単語続出でわからないわかりにくいってところ。公式サイトの説明を読んでみても、いつもながらの「日本語でおk」の難解な文章と相俟ってやっぱしチンのプンのカン。仕方がないのでわからないなりにテトリスっぽい「メイズルーン」をガチャガチャいぢって、わからないなりに「のりこめー^^」して、わからないなりにモンスターを殲滅。三日も経てば飽きて邪魔になるだけってことがわかりきっているのに「アイパッチ」をゲットというのが、ふぁっしょんさんの「モブリンメイズモンガー」初体験のおもひで。

その後もまあボチボチと遊んでいたりするのですが、ある程度「メイズルーン」の数が揃って、アッチをいぢったりコッチをいぢったりしてダンジョンに変化を生み出せるようになると、それなりに面白くはなりますね、コレ。しかしながら、この段階に到達するまでにもかなりの手間と時間を要することからレベルの低いキャラクターを利用した「無双」と呼ばれる抜け道がすっかり定着していたりするのですが、この「無双」というのが練習相手にもならないモンスターをひたすら薙ぎ倒すだけなので、お世辞にも面白いとは言えない。でも、この「無双」を利用するのとしないのとではテマヒマが天国と地獄ほどに変わってくる。なので、結局利用してしまう。何と言うかこういうのって「負のスパイラル」であります。

最終的にはお宝を隠し持っているモンスターの討伐や合成スキルの鍛錬、経験値の獲得等、なかなか幅の広い遊び方も可能になるみたいですが、そのためには膨大な作業を強要されることから大多数のヒトが飽きたり挫折したりして、結局ごく一部のヒト以外は遊ばなくなって過疎化という流れは、何と言うかいかにもフジト君の作品って気がします。そんなふうですから「モブリンズメイズモンガー」未経験のヒトに「アレって面白いの?」みたいに訊かれると「ウーン」と首を傾げてしまうふぁっしょんさんガイルわけで、とりあえずソニックブーム!!
スポンサーサイト