FC2ブログ

月別アーカイブ

 2009年02月 

Another One Bites The Dust 



我々ファッショナブルズのエインヘリヤルも最終目的地ヴァルグリンドへ。ついにオーディンさんとの決戦です。こういうのって戦闘民族サイヤ人なら「オラ何だかワクワクしてきたぞ!」とみwなwぎってwwwくるのかもしれませんが、ソコはノミの心臓で有名なふぁっしょんさんなのでガチガチに緊張して「さっきオシッコ済ませたばっかりなのにまたオシッコ」みたいな状態でもうダメ。こうなるとお酒の力に頼る以外打つ手なしです。オーディンさん曰く「奇しき縁に惑わされ、俗界に遊びて幾星霜。今宵、集いたる醜の強兵エインヘリヤル。余に久方の光と喜悦を与えり……。いざ戯れん。冥門の前!」。読めない漢字が幾つかあるのが気になりますが、とりあえず我が酔拳を受けてみよ!!

このオーディンさんはとにかく多彩な特殊攻撃の持ち主で、超有名な「斬鉄剣」を筆頭にして「サンゲタル」だの「オヴニル」だの「ヴァルファズル」だの「ガグンラーズ」だの「ゲイルレズ」だの「ユッグ」だので我々冒険者を苦しめます。以上に加えてさらには九人の戦乙女まで召喚してもはやハーレム状態。ただ特殊攻撃に関しては、例えば斬鉄剣だったら「オーディンさんのHPが残10パーセントの段階で発動」とタイミングが決まっていることから予測は可能ということもあって、まあそれなりに何とかなりそうな雰囲気もあったりなかったり。なので、最大の難関は戦乙女の召喚になります。一応「一回の召喚につき三人の戦乙女が出現」と法則が決まっているためにいっぺんに九人を相手にするようなことはないものの、二回の召喚が重なった結果、六人の戦乙女が暴れ回るなんて恐ろしい状況は稀に良くあるみたいで、この戦乙女の対処が明暗を分けると言っても過言ではないのです。

しかしながら「コーした場合はアーしてアーした場合はコーする」と脳内では理解していても、いざ本番となるとなかなか上手くいかないのが童貞くん&処女ちゃんの悲しいところ。やっぱし戦乙女の対処が遅れて大混乱。おまけに追撃のグランドヴァイパならぬ追撃のゲイルレズが「ドカーン!」と爆発して、ダメージはさらに加速。ホロ酔い気分も一瞬にして吹き飛びます。それでも必死にオーディンさんに食い下がってドーにかコーにか立て直したものの「そろそろ斬鉄剣?」って状態になっても二回目の戦乙女召喚が来ない。待てど暮らせど来ない。この状況で戦乙女六人+斬鉄剣のパターンにハマったら間違いなく耐えられないし、かと言って制限時間もあとわずかだから攻撃の手を緩めるわけにもいかないしでニッチもサッチもいかなくなって、もうほんとにげんかいだれかたすけて;

みたいなところでタイムアウトの判定負け。舞い散った九枚の羽はハザルム試験場の闇の中へと虚しく消えていったのでした。嗚呼……!
スポンサーサイト