FC2ブログ

月別アーカイブ

 2009年03月 

惨劇の洞門 



唐突にウングルブーメランが欲しくなったのでグスタフの洞門へGOです。ウングルブーメランは回避+8のプロパティが魅力の投擲武器。なぜ今更コレが欲しいかって言うと回避率の期待値をあげて紙兵の消費を抑えたいと思ったからです。ああケチだとも。このウングルブーメランの持ち主であるウングル(Ungur)さんは 賞味期限が過ぎて売れなくなったアイドルみたいな半分放置気味のノートリアスモンスターなので「一時間くらいで出てくるだろw」とか思っていたら本当に一時間くらいで出てきました。とはいえ、わたしみたいなヨゴレ芸人がピンで挑んだところで行き着く先は死亡オチだってことはわかりきっていますから、ココは狩人LV01のクセにオティヌスボウを張り込んでいたシェリーたんに援軍要請。ふたりして挑むことにします。しかしながらこのウングルさん腐っても元アイドルなわけで、我々のHPがイエローゾーンに突入したとたん大勢の親衛隊(スケルトン)が群がってきて華麗に全滅。ヨゴレ芸人はヒドイ目に遭うのが宿命のようです。

とりあえず何が悪いってアンデットモンスターがうろつく危険な場所で戦闘をするのが悪いってことで、ウングルさんをテリガン岬へのエリアチェンジまで誘き出すことに。しかしながら今にして思うとこれが惨劇の幕開け。テリガン岬へのエリアチェンジまでにはアクチブなモンスターが密集している危険地帯があり、引っ張るだけでも一苦労なのに、ウングルさんは駿足ときている。結果、牽引役のシェリーたんが目的地へ辿り着く前に追いつかれてシボンヌ。当然、わたしも巻き込まれてアボンヌ。攻撃対象を失ったモンスターは「M.P.K.禁止法案」に基づいて基本的にイリュージョン消滅するのですが、ノートリアスモンスターはあてはまらないようで、野放しになったウングルさんはノッシノッシと足音を響かせながらいま来た道を引き返してゆくわけ。さらに悪いことに、ウングルさんの帰路にはペットハントのメッカ的オススメ狩場がありまして、罪のないヒトたちが楽しくレベリングしているところに突如獰猛なウングルさんが乱入してきて殺戮を繰り広げる最悪の事態に。これはYABEEEEEEEEEEE!!

意図せずとはいえどもやっていることはM.P.K.そのままなわけで「ワタシ見ましたあのヒトが犯人です!」なんて指を差されたら何ひとつ言い訳できず、気がつけばモルディオン監獄。赤い鎧のあのヒトに「[+]<何故ここに転送されたかおわかりになりますでしょうか」と尋問されたのちに両手にお縄。みたいな暗い未来が容易に想像できるわけで、とりあえずこれ以上の犠牲者を増やさないためにも衰弱状態のままウングルさんをテリガン岬へのエリアチェンジ付近まで引っ張って、死ぬ気でキープ(実際に何度か死にましたが)。最終的にはラソド君とヲーデンさんが援軍に駆けつけてくれたおかげでドーにかコーにかウングルさんを討伐。ふぁっしょんさんはねんがんのウングルブーメランを手に入れたわけですが、あのときグスタフの洞門でレベリングをしていたペットハンターの方々にはご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした;
スポンサーサイト