FC2ブログ

第14回ぱんでもにうむ麻雀バトル 

若葉薫る頃、皆さま如何お過ごしでしょうか。面白半分に麻雀の結果を載せたのがキッカケではじまったこの「ぱんでもにうむ麻雀バトル」ですが、さすがに14回目にもなると書くネタもなくなってきたので、本日は麻雀中の食事について徒然なるままに筆(キーボード)を走らせて(叩いて)みたいと思います。基本的に麻雀バトルの集合時間は13時~14時くらいのお昼過ぎで、麻雀中毒の我々はそのまま夜中02時とか03時まで打ち続けることになるわけですが、それだけ長時間打ち続けていれば当然お腹だって減るわけで、途中食事を挟むことになります。



一応、雀荘にもカレーライスやカツ丼、お茶漬け、やきそば等のメニューがあるのですが、ハッキリ言ってコレはまるでアテにならなくて、カレーライスを注文すると「いま手が離せないから無理」とにべもなく断られ、カツ丼と注文すると「もうお店が閉まっているから他のモノにして」なんてことになります。まあ雀荘の食事なんて基本的に出前が中心と相場が決まっているので、このあたりは仕方がないと言えば仕方がないことなのかもしれませんが、かと言って簡単に用意ができそうなインスタントやきそばを注文してみても「すぐ目の前のコンビニで売っているから買ってきなよ」と言われる始末。雀荘の店長(宮崎駿監督に似ている)にしてみればお湯を入れるのさえ面倒なのでしょう。そんなふうにお客をお客とも思わない態度には、ある種の尊敬の念さえ覚えます。ちなみにドリンク類はコーヒーとかコーラとかお茶なんかが無料で飲み放題なのですが、飲み残しがあるのに次のドリンクを注文すると、宮崎駿監督似の店長にこっぴどく叱られます。てゆーか実際にスパが叱られました。

そんなふうですから雀荘の食事は早々に諦め、おにぎりとかお弁当、サンドイッチなんかをコンビニで買い込んで、モグモグしながら麻雀を打つことになるわけですが、こういうのってやっぱし落ち着かないし、お行儀だって良くない。なので最近は休憩がてらに雀荘を出て、キチンとお店で食事をすることにしています。ちなみに前回は某チェーン店のカレーライス(ほとんどファーストフード)、今回はいかにも売れていない雰囲気のラーメン屋の前に立っていたポン引きに捕まってラーメンを食べました(不味くもなく旨くもなかった)。こんなふうに改めて振り返ってみるとあんましイイモノ食べていなくて何だか恥ずかしいです。
スポンサーサイト