FC2ブログ

月別アーカイブ

 2009年06月 

キャシノバ 



追加シナリオ「石の見る夢」に出遅れたスパことスパイスガールが「『廃墟で待つ者は』の募集がない;」とかネガりはじめて、普段だったら「フーン。それは大変だね。頑張って」と軽くあしらうところなのですが、この「廃墟で待つ者は」では魅力的なオーグメントが付与されたピアスが報酬として用意されており、そのお宝を狙うにはまたとない好機。なので「スパのためだったら手伝うよ。だってFFXIのテーマは『絆』だろ?」と自らお手伝いを買って出るふぁっしょんさん。もちろんお宝の件はヒタ隠しなのは言うまでもありません。さらにコマちゃん&みずちんを加えて四人でフェ・インへ。ちなみにコマちゃんもすすんでお手伝いをするようなタイプではないので間違いなくピアス狙いだと思われます。

そうしたらフェ・インの地下にモルボル族のハイパーノートリアスモンスターwのカプリシャスキャシーさんが気まぐれに居座っていたりするわけ。フェ・インには我々四人の他にも結構な数の冒険者がいたのですが、誰も彼も「シードの紋章」を手に入れるのに夢中でキャシーさんには目もくれないどころか、むしろジャマモノ扱い。昨今ではキャシーさんのお宝 (アミティーケープ、モルボル粘糸、キャシーイヤリング) の価値も下落傾向にあるので、こんなふうに放置されちゃうのも仕方がないことなのかもしれませんが、何だかこういうのって売れなくなったアイドル歌手みたいなモノ哀しさがあります。ナニはトモあれ、ノートリアスモンスターを見かけたらとりあえず殴りかかるのが我々ファッショナブルズのジャスティス。というわけで、とつげきー^^

構成上シーフのわたしが盾を張らされたのですが、通常攻撃はミスミスミス……でほぼ回避。しかしながらキャシーさんの代名詞とも言える特殊攻撃の「臭い息」がやっぱしキツイ。この「臭い息」でドカンとダメージを喰らってゴッソリとヘイトが抜けちゃうせいで、タゲが安定せずにキャシーさんはアッチへフラフラ、コッチへフラフラするアリサマ。危うく全滅しかけて衰弱状態から立て直すヘタレな一幕もあったりしましたが、まあそれなりに撃破。一昔前は「最凶最悪のノートリアスモンスター」なんて呼ばれて、フルアラ級の戦力をもってしても全滅なんてことがフツーにありえるくらいヤバイ相手だったキャシーさんをこんなふうに撃破する日が来るなんて、振り返ると我々はずいぶんと遠くまで来ちゃったみたいです。

あ、スパの手伝いのことを完全に忘れてた^^;

20090609b.gif
スポンサーサイト