FC2ブログ

月別アーカイブ

 2009年07月 

Battle For The Sun 



連合軍戦績と引き換えにラベルの箱を取得してノートリアスモンスターと戦うアレのお話です。世間一般では「過去戦績ノートリアスモンスター」とか「連合軍戦績ノートリアスモンスター」とか呼ばれていますが、正式名称は何なのか未だもってナゾ。ちなみに英語圏のヒトたちの間では、Allied Notes Notorious Monsterの頭文字を取ってA.N.N.M.と呼ばれているそうです。あんっ……んむ(R-18指定)。

我がファッショナブルズはこれまでジャグナー森林、バタリア丘陵、エルディーム古墳、ロランベリー耕地、ソロムグ原野、ガルレージュ要塞といったレベル制限がないエリアを一通り転戦しましたが、どのエリアも相手は「ボス格のノートリアスモンスター+六匹の雑魚モンスター」という構成になっているので、スリプガ等で雑魚モンスターを足止めしながら確固撃破、ボス格のノートリアスモンスターだけは睡眠耐性を有しているので雑魚モンスターを片付けるまでのあいだターゲットを引きつける専用のキープ役を立てるという基本戦術を踏まえておけば、とりあえず何とかなるっぽいです。ちなみにこのA.N.N.M.は従来のバトルフィールド形式ではなく「コンフロント」と呼ばれる新しい戦闘形式。アルタナ-ミッション「朔北の爪牙」と同じ戦闘形式と言えばわかりやすいかもしれません。エリア切替をせずに通常フィールドにおいて戦闘が行われることから周囲のヒトたちにも戦闘状況が丸見え(ただし第三者からのケアルやレイズ等、外部補助は不可)。ウッカリ敗北でもしようものなら晒しモノになって超恥ずかしいことになります。要注意やで!

そんなこんなで無事に全モンスターを殲滅すると三種類の宝箱が出現します。選択制ではなく、すべての宝箱を開けることができちゃうヨバクリ仕様。青色の宝箱にはオーグメントが付与されたエクレア属性の武器防具、茶色に金縁の宝箱には各種素材類、銀縁の宝箱が経験値取得となっています。中でも素材類に関しては今まで入手経路が限られていた希少な素材が「アタリ」として配されており、サンドリア王国担当リージョンではアルザビウーツ鋼、バストゥーク共和国担当リージョンはスターサファイア、ウィンダス連邦担当リージョンは与一の組緒等々。それにしても獣人拠点o.p.s.のクーフーリンマントといい、このA.N.N.M.のアルザビウーツ鋼といい、サンドリアは超優遇なんだヴぁーん。ただですね、導入直後はぽこじゃかとまでは言わないにしてもそれなりにアタリの素材も落ちていたのですが、近頃はこっそりドロップ確率が絞られたんじゃネーノと疑いたくなるほどハズレばっかしでガッデム(Goddamn)!!

すでに攻略情報が確立されていることもあって、だいたいどのエリアも初戦で勝利していますが、ロランベリー耕地だけは二連敗中。攻略サイトや他人サマのブログなんかを見る限りでは「ヌルイ」「ウマー」の大合唱なのですが、相性が悪いのかただ単にヘタレなのかあるいはその両方なのか、ココだけはガチで鬼門。

☆★☆ おまけ ☆★☆
なんでタルタルすぐしんでしまうん?

20090714b.gif
スポンサーサイト