FC2ブログ

月別アーカイブ

 2009年10月 

円軌道の幅 



わたくしふぁっしょん、最近また古巣のチームに戻ってデュナミス攻略に参加していたりします。高らかに脱退宣言(と言うほどたいしたモノでもありませんが)までしておきながらノコノコと出戻るのって自分でもかなりカッコ悪いとは思うのですが、まあそのエヘヘってヤツです。

この御時勢ですから大人数参加型バトルコンテンツの維持も大変らしく、わたしが在籍していたチームも人数が集まらずに攻略に苦労しているという話は聞いていたので「たまにはヒト助けでもするか」なんてガラにもないことを思い立っちゃったのがコトの発端。一日限りのお手伝いのつもりがそのままズルズル居座って、気が付けばナシクズシに復帰することになった次第。とかナンとか言っても、チームのみんなが楽しそうにデュナミスで遊んでいるようすを羨まし気に眺めていた自分がいたことも確かなので、然るべき結末と言えば然るべき結末と言えなくもない気がします。結局、わたしがデュナミス攻略から退いていた期間は八ヶ月。良く耐えたと言うべきかコレしかもたなかったと言うべきか、微妙なところであります。

過疎化が進んで一時は継続が危ぶまれるほどだった攻略チームも、わたしのような出戻り組や今までデュナミスで遊んだことがなかった初心者組のヒトたちの参加によって徐々にまた人数が増えはじめ、ときには20人以上になることも。何にしても賑やかなのはやっぱし楽しいです、ハイ。

以前の日記を読み返してみると、デュナミスの攻略から退くことを「煙草をやめるようなモノです」と書いていたりするのですが、そもそも未だ煙草をやめられない人間がこんなことを言ったら説得力ゼロどころか説得力マイナスにまで行き着いてしまうわけで、どう見ても出戻りフラグ。それでもみんなから「たぶん戻ってくると思っていたよw」なんて言われると負けたみたいで何だかムカつく。
スポンサーサイト