FC2ブログ

月別アーカイブ

 2010年04月 

No.991 



マンダウ強化のために課せられた最初の試練──それはビースト類のモンスターにマーシーストロークを1500回使用せよ、というもの。ヴァナ・ディールにビースト類モンスターは数いれど「ウサちゃんやオポオポは見かけによらず手強いし、トラやクァールは麻痺がウザイし、象は羊はチゴーだらけになるし……」なんて考えてゆくと試練のエモノに相応しい相手はかなり限られることになります。ネ実の関連スレではウルガラン山脈のバッファローがオススメに挙がっていたので、言われるがまま出かけてみたのですが、話題になるだけあって天の村雲のヒトとかアナイアレイターのヒトたち(どちらもビースト類モンスターが試練対象)が絶賛ヒャッホイ中。1500回のウェポンスキルノックとかタダでさえ長丁場だってのにエモノの奪い合いでギスギスなんて色んな意味でダメすぎるのでソソクサと撤退。いきなり躓くあたり、さすがふぁっしょんさんとしか言いようがありません。

困り果てた末に同じマンダウ所持者のヨネチョ君に相談してみると、彼はテリガン岬でマンティコアをエモノにしているのだとか。このマンティコアはLV75視点から強そうだ~とても強そうだレベルの相手。とはいえ攻撃間隔が非常に長く、空蝉の幻影を吹き飛ばすような特殊攻撃もないので攻撃に専念できる、すなわちマーシーストロークの回転率もあがる。オマケに非常にタフ(HPが多い)ですから一匹につき複数回マーシーストロークを撃ち込める、すなわちエモノを探す時間と手間を除くことができる。実際にヨネチョ君のマネをしてみたところ、確かに悪くないエモノなのですが、マンガを読んだりニコニコ動画を観たりしない超集中状態+二アカを利用しても一時間に撃ち込んだマーシーストロークは100回程度。 つまり試練達成までの必要時間は15時間……だと? さすがに15時間はダルすぎなので、チャンヌさんから最終兵器クラーケンクラブをレンタル。時々ならぬほとんど2~8回攻撃によって一時間に撃ち込んだマーシーストロークは150回に上昇。 それでも試練達成までに10時間はかかる計算になりますが、環境面の向上はこれ以上望むべくもないので、あとはとにかくマーシーストロークを撃つべし撃つべし!

マンティコアを殴りながらマーシーストロークをブッ放すだけとはいえ、1500回という膨大な数の繰り返しになると「こんなカンタンでいいんですか?」とか言っていた自分を呪いたくなるくらいにキツイ。しかしながら「試練」という言葉を辞書で引いてみると「信仰や決心、実力などを厳しく試すこと。またそのときに受ける苦難」と記されていて確かにこの苦痛は試練と呼ぶに相応しい。でも何も悪いことをしていないのにこんな罰ゲーム状態ってのはやっぱしおかしい。だがしかし辞書にある「試練」という言葉は……。単純作業の繰り返しのせいか思考までもが堂々巡りをはじめて、ぐるぐるぐるぐる。そんなヤバイ精神状態のふぁっしょんさんをヨソにテリガン岬の夜は静かに更けてゆくのだった。まる。

20100416b.gif
スポンサーサイト