FC2ブログ

月別アーカイブ

 2010年09月 

アートマの秘密 



引き続きアビセア-コンシュタット。次なるターゲットはエクセントリックなイヴちゃん。電波気味の美少女みたいな名前に期待が膨らみますが、蓋を開けてみるとヤッパリと言うかガッカリと言うかモルボル型ノートリアスモンスター。このエクセントリックなイヴちゃんにお目にかかるには、香り立つトレントの花びら穴が開いたモルボルの牙臭うラフレシアのつる濁ったスライムのオイル毒が滴るペイストの爪合計五個のトリガーが必要(すべてだいじなもの)。中でも毒が滴るペイストの爪はククルカンから得られる(可能性がある)だいじなものなので、立場的にはククルカンよりも上位のノートリアスモンスターになります。わかりやすく言うとククルカンがバラモスだったらエクセントリックイヴはゾーマ。アビセア-コンシュタットを支配する真の黒幕といったところでしょーか。

モルボル族のノートリアスモンスターということで脅威となるのは臭い息。中でも喰らうと即戦闘不能に陥る「生臭い息」と範囲魅了効果(モルボル化)の「テイントブレス」は特に危険なのでスタン阻止、絶対にだ! 途中、イヴちゃんの頭の上に赤色の「!!」マークが出現。この「!!」マークはノートリアスモンスターの弱点を突いたことをあらわすエフェクトでして、赤色、青色、黄色の三種類があり、赤色の「!!」は特定の魔法属性ウェポンスキルをヒットさせることによってモンスターを一定時間テラー状態にし、アートマのドロップ確率をアップさせるのだとか。他の色の「!!」に関してはどのような効果があるのか未だにハッキリとは解明されていないようなのですが、アイテムのドロップ確率がアップするとも言われていますから出来る限り狙いところ (残念ながら今回は赤色の「!!」しか拝めませんでしたが)。 というわけでふぁっしょんさんがモルボル化して遊んでいる間に他のみんなが必死に頑張って、俺たちがエクセントリセティエクスパンジャーだ。お宝は戦神鉢巻、段蔵の脛当、そしてだいじなものの「紫苑のアートマ」でした。

二匹の大物を撃破し、光あふれるヴァナ・ディールへ帰還したふぁっしょんさんを待っていたのはノーラ女史。ククルカンを討伐したことによってクエスト「猛毒の大蜥蜴」をコンプリート、報酬として「月のジェイド」を渡されます。この「月のジェイド」はアビセア内でアートマを発動させるだいじなもの。例えばククルカンの「毒牙のアートマ」ならば「モクシャ(中)、水属性攻撃力アップ(中)、レジストポイズン効果アップ(中)」の効果を得られます。そして、数あるアートマの中でもエクセントリックイヴの「紫苑のアートマ」は最高峰の一品で「STR+(大)、ダブルアタック(小)、リゲイン(小)」という超絶効果。ピクミンのクセにこんなイイモノを貰っちゃってホントすいません。
スポンサーサイト