スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハバロの詩(3) 



■ハバロの詩第五の徳:Vee Ladu the Titterer(忍者)
 オズトロヤ城[S]1F(H-9)に出現

空蝉の術は空蝉の術でも実体を伴う分身を召喚する「真・空蝉の術」を使いこなす忍者のヴェー・ラドゥ氏。分身の数は最初こそ一匹のみですが、本体のHPが一定量減る毎に増えてゆき HP75%からは二匹、HP50%からは三匹、HP25%以下になると四匹の分身が出現。分身はHPが少ない(250程度)点を除けば ヴェー・ラドゥ氏と同等の能力を有している上に時間経過による消滅もないので、ガ系精霊魔法等の範囲攻撃で分身を殲滅しつつ戦闘を進めることになります。忍者と言うからには当然「微塵隠れ」もありまして、イタチの最後っ屁よろしく死の間際に使用します。発動時には必ず四匹の分身を召喚し、本体から400ダメージ+分身一匹につき100ダメージ=合計800のダメージを喰らうことになるので、撃破直前にはHP801以上をキープしておくこと(特にタルタル)。薬研藤四郎はヤゲントウシロウと読み、ウリと思われる忍術ダメージアップは属性杖(NQ)と同程度だとか……ウーム。ファッショナブルズの最少撃破構成はナナ赤白黒。トリガーアイテムは竹の鳥籠。

・薬研藤四郎【片手刀】LV69~忍
 D34 隔222 忍術ダメージアップ
 コンビネーション:回避+ 敵対心- ヒーリングHP+

・ハーピーシールド【盾】LV69~白黒赤召青学
 防13 魔法攻撃力アップ+3 魔法命中率+3 カンパニエ:魔法攻撃力アップ+12

■ハバロの詩第六の徳:Maa Illmu the Bestower(白魔道士)
 オズトロヤ城[S]2F(I-8)に出現

詠唱間隔ほぼゼロの状態で、これでもかとばかりに自己ケアルを連発する白魔道士のマー・イルム氏。もちろん女神の祝福だって使用するのでハンパな火力で挑むと延々戦闘を続ける羽目に陥ります。一時間以上に渡って戦闘を続けたにも関わらず削りきれないままエスケプで逃走した思い出が輝き出したな。プロテスやシェル等の自己強化魔法を優先的にかけ直すアルゴリズムを利用できないこともないのですが、ケアルの使用をほんの数秒間遅らせる程度の効果しかなく、あまり実用的とは言えない感じ。意外にもサイレスが通りますが、静寂状態になったらなったで百烈拳並の間隔の通常攻撃に加えて、物理ダメージ+バインド+ノックバックの「白羽取り」を高頻度で使用してくるようになるので、実質パワーアップ状態。とはいえ削ききれないとどうしようもありませんから、多少の犠牲は覚悟の上でサイレスを入れて押し切る方向性で強引にGO(韻)。ファッショナブルズの最少撃破構成はナナ赤白黒。トリガーアイテムは竹の炭籠。

・クルアダン【両手剣】LV69~ナ暗
 D83 隔480 STR+3
 カンパニエ:クリティカルヒット+15% クリティカルヒットダメージアップ

・クリアーパス【片手棍】LV69~白ナ学
 D27 隔288 命中+5 魔法命中率+5
 コンビネーション:回避+ 敵対心- ヒーリングHP+

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。