スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーローズコンバット 



スペシャルバトルフィールド「ヒーローズコンバット」は、LV60制限+サポジョブ無効の15分一本勝負。対戦相手が現代三国代表のヒーローたち──サンドリア王国のトリオン王子、バストゥーク共和国のフォルカー隊長、そしてウィンダス連邦のアジドマルジドさんってところがスペシャルのスペシャルたるユエン。

デルクフの塔の最上階は天輪の場へ入場する際に、まとめて三人とバトルの「群雄争覇コース」、いずれかふたりとバトルの「竜虎共闘コース」、いずれかひとりとバトルの「一騎当千コース」の三つの選択肢があらわれるので、お好みのコースをセレクト。当然ながら対戦相手の人数が増えるほど難易度は高くなります。強きを助け弱きを挫くが座右の銘のファッショナブルズとしては難易度の低い「一騎当千コース」を選びたいところでしたが、戦餐会の招待状(トリガーアイテム)に余分がなかったことから「せっかくだから俺はまとめて三人とバトルを選ぶぜ!」というわけで「群雄争覇コース」を選択。ナモモ詩赤白の六人で突撃です。

スリプルは完全耐性を有していると頭から決め込んで試すことさえしなかったので断言はできませんが、たぶん眠らないと思います。グラビデ、バインドを駆使して三人を引き離し、最も厄介な黒魔道士を真っ先に墜として最も防御力が高いナイトは後回しという対多戦闘のセオリー通り、アジドマルジドさん→フォルカー隊長→トリオン王子の順に各個撃破。トリオン王子とフォルカー隊長が仲良く連携攻撃を仕掛けてくるのが見どころと言うか注意点なので、ターゲットにされているヒトは満タンに近いHPを維持しておくのが良いかと思われまする。

そんなこんなで犠牲者もオチもないまま、まとめて三人を撃破。念入りに用意した薬品類もダダ余りだったので、ちょっと拍子抜けみたいな感もあったりなかったりするのですが、スペシャルバトルフィールドに敗北したりするとスペシャルに凹むことになりそうですから、このぬるま湯っぽい難易度は有りと言えば有り。

→ふぁっしょんの称号「スーパーヒーロー」

20100520b.gif

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。